野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」

「他市場」

*中国株=米追加関税第3弾の当初税率が25%ではなく10%、また政府景気対策期待も続かず小反落

*米株=NYダウ最高値更新、フィラデルフィア連銀製造業景況指数の改善、米中貿易摩擦懸念の一時的後退、金利上昇で中国関連株、金融株主導で上昇。

*米債券=ほぼ横ばい。米株上昇での売りも投資家からの買い意欲も旺盛で引き合う

*貴金属=ドル安で上昇

*原油=トランプ米大統領がOPECに対し原油価格を引き下げるよう求めたことで下落 

*穀物(大豆、コーン)=米中貿易摩擦への警戒感の後退やドル安で上昇。アルゼンチンが大豆、メキシコがコーン買い付ける観測もあった

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン