野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」


「他市場」

*中国株=昨日同様に米国の対中追加関税が25%ではなく10%でスタートすること、中国政府が景気対策を打ち出す期待、李首相が元安をけん制したことで上昇

*米株=米中貿易摩擦への過度の警戒感が後退し上昇(金利上昇で金融株が上昇)。ナスダックはアマゾンがEUが独占禁止法に関わる調査を開始したことで下落

*米債券=米中貿易摩擦への過度の警戒感が後退し株価上昇を受けて利回り上昇

*貴金属=ドル安で上昇

*原油=米石油在庫減少で上昇

*穀物(大豆、コーン)=米中貿易摩擦への過度の警戒感が後退し上昇

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン