野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」

「他市場」

*中国株=米国が2000億ドル分の対中追加関税に加え、短期間で2670億ドル分を加える用意があることを表明したことで下落。トランプ大統領に米国内生産を示唆されたアップル社の中国関連株も下落。

*米株=米中貿易摩擦でアップルやボーイングなどが主導でダウ下落。ナスダックはマイクロソフトやフェイスブック主導で上昇

*米債券=米中貿易摩擦で利回り低下

*貴金属=先週の米雇用統計改善が残り下落

*原油=ハリケーンで需要減が見込まれ下落

*穀物(大豆、コーン)=大豆とコーンは需給発表を控え、調整の買いで小幅高

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン