野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

騒げば通貨変動は止まる

まだトルコリラは年初来、対円で41.5%、対ドルで68.5%下落しているが、先週に限って言えば持ち直した。8月6日の暴落時につけた15.50あたりをその後は割り込んでいない。だいたいどの通貨での暴落も世間が大騒ぎして格付けも見直し(格下げ)されると下げ止まるパターンが多い。もう売る人は売り、売らずに覚悟を決めて長期的保有する人は売らないからだ。また普通の政府なら、何らかの対策を打ち出すころである。債務国ならIMFなどから支援が出る。

(日本でも急激な円高が進み、テレビでオバサマ達が一斉に外貨両替に走ると円高が止まる。役所はどこでも騒がれるのが嫌い)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン