野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ECBは「危機モード」の金融政策からの脱却を加速させる

オーストリア中銀のノボトニー総裁=ECBは「危機モード」の金融政策からの脱却を加速させるべきとの考えを示した。利上げ時期を巡るタカ派的な見解を改めて強調した。ECBは年末で債券買い入れを終了する。利上げについては、ユーロ圏のインフレ率が緩やかに上昇するなら来年後半に実施する方針を示唆している。

ノボトニー氏は、金利見直しまで約1年も待つことに疑問を呈し「現在の経済状況は非常に良好で、政策の正常化はおそらくやや早まることになる」と述べた。

中銀預金金利のマイナス0.40%からマイナス0.2%への引き上げを歓迎する考えを示した。  ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン