野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

喧嘩EVERYWHERE


トランプ米大統領はレーバーデーの3日、国内最大労組トップの政策批判に反論した。

米労働総同盟産別会議(AFL-CIO)のトラムカ議長は、トランプ氏の政策について、「残念ながら労働者支援効果以上に、悪影響を及ぼしている」と指摘。税制改革で雇用の外部委託を企業に促したほか、インフラプログラムの導入に至らない現状、健康や安全などの規制改正を例に挙げた。

トランプ氏はツイッターで、トラムカ氏はAFL-CIOの立場をうまく示していないとの認識を示した。米国の労働者はこれまでにないほど良好な環境下にあると述べた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン