野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

秋の円安度は70%

私はよく秋の円安とか晩秋の円安というが

*輸出入業者のリーズ&ラグズによるものだ(新年度上半期は輸出が出やすく、下半期は輸入が出やすい基礎需給がある)
*また8月の円高もある(今年の8月も円高であったが、値幅は小さかった)
*過去21年の秋相場を大雑把に見てみたが15年間が円安(横ばいに近いものもある)、6年間が円高であった。約7割の円安。ただ円高では1998年の2日で24円の円高や2008年のリーマンショック後の円高など大きいものがあった。今年も2018年で10年ごとの大幅円高になると面白いが
そういう雰囲気はない(貿易戦争がもっと激化するとか、ただアメリカが輸入しなくなると円安)
*チャートを大雑把に 時間があれば1年ごと載せてみたい

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン