野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

カナダ抜きのNAFTAか

米国は、カナダとの交渉で乳製品や紛争処理制度に関する著しい相違を解決できないため、たとえカナダ抜きとなっても9月末までにメキシコと2国間貿易協定を推し進めると、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は述べた。

   米国とカナダが立場を異にしているのは、米国が削除を求め、カナダが保持を主張する北米自由貿易協定(NAFTA)19章の反ダンピングに関する紛争処理パネルの問題や、現行のNAFTAに盛り込まれておらず、米国が譲歩を要求しているカナダの乳製品セクター保護の問題など。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン