野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

次期ECB総裁候補はインフレの番人

ワイトマン独連邦銀行総裁

・ECBは緩和的な金融政策の縮小に向けて進んでいる
・最近のECBの金融政策決定を受けて、金融政策の正常化が予見可能となった。現在の観点から、正常化の過程は緩やかで、しばらくかかる
インフレ動向が許せば、将来の危機に備えるため、ECBの証券持ち高を縮小する


FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン