野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

南アランド 土地収用法の誤解

トランプ大統領は南アフリカの土地収用法を強く批判した。おそらくジンバブエが土地収用法を執行し、白人が国外に追い出され、ジンバブエのインフレが天文学的になったことが記憶にあるのだろう。

 ラマポーザ大統領は、補償なしでの土地収用を認める憲法改正を目指している。ただFTによると、新たな施策は「使用されていない土地、放置された建物、純粋に投機的な土地所有、使用者が強い歴史的権利を持ち、所有者がその土地を占拠もしくは使用していない状況」に適用されるとされている。

 もちろんマレマ氏のような急進派は白人の土地所有者に厳しい要求を行うだろうが、ラマポーザ大統領は議論を重ねつつ穏健にことを運んでいくだろう。
 
 

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン