野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

カナダも対米セーフガード

カナダのモルノー財務相は14日、国内企業の保護に向け鉄鋼製品7種に対する緊急輸入制限(セーフガード)の発動の是非を検討することを明らかにした。
対象となる製品は鋼板、鉄筋、エネルギー産業向け鉄管、熱延鋼板、ステンレス鋼線材など。15日間の調査期間を経て国内産業が阻害を受けているかどうか判断を下す。
モルノー財務相は記者会見で「カナダ政府は米国の関税措置は異例の事態と認識している。このため、緊急輸入制限の発動が検討されている」とし、「調査の結果、カナダの製造業者が阻害されているとの証拠が得られれば、暫定的な緊急輸入制限措置が発動される」と述べた。
欧州連合(EU)は7月に緊急輸入制限措置を発表している  ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン