野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

次期ECB総裁候補が後退

ドイツ連銀のワイトマン総裁がECB総裁に就く可能性が後退したとの見方が広がっている。金融政策のかじ取り役を自国から送り出すことよりも貿易問題への対応にドイツが関心を寄せているもようだ。

独経済紙のハンデルスブラットによると、メルケル首相は、来年中にもトップが交代する欧州委員会委員長とECB総裁について、ドイツ出身者が獲得できる可能性としては欧州委員長ポストの方が高いと認識し、優先的に働き掛けを行っているという。   ロイター


FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン