野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

米通商代表部(USTR)今日から公聴会

米通商代表部(USTR)は、160億ドル相当の中国製品への関税案を巡り、24、25両日に公聴会を開く方針を明らかにした。

関税案についてUSTRは声明で、技術移転や知的所有権、技術革新に関わる中国側の慣行に対応するものと説明した。

対中関税は現在、340億ドル相当の品目に適用しており、提案では総額を500億ドルに拡大する案を示している。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン