野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

タカ派が悲観 ドイツ


ワイトマン独連銀総裁は、景気減速のリスクが高まっていることを警告した。独連銀は先月、ドイツ経済は依然好調だが貿易や政治を巡る懸念が見通しをより不透明にしていると指摘。今年の成長率見通しを2.0%とし、昨年12月時点の2.5%から大幅に引き下げた。

総裁はより厳しい局面に備えるよう促した上で、次に経済が落ち込む時は政府が介入を余儀なくされると警告。ECBは金融政策正常化に時間がかかり、行動の余地がほとんどないとの見方を示した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン