野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

やや明るくなっているオーストラリア

*7月の豪消費者信頼感指数は前月から3.9%上昇の106.1と、2013年終盤以来の高水準となった。

経済に対する明るい見方や所得減税への期待が寄与した。 7月の指数は前年同月比では9.8%上昇した。

今後1年の景気見通しを示す指数が3.9%上昇、今後5年の景気見通しを示す指数は9.8%と大きく上昇した。

1年前と比べた家計の状 況を示す指数は2.3%上昇、今後1年の家計の見通しを示す指数も2.1%上昇した。

ただ家財などを買うのに適した時期かどうかを示す指数は1.7%の上昇にとどまり、支出に慎重な姿勢が続いていることを示唆した。
住居購入に適した時期かどうかを示す指数は2.5%低下。住宅価格の見通しを示す指数は6.2%低下し、2016年前半以来の低水準となった。


FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン