野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

中国は南米から大豆輸入を増やす 

中国の穀物商社である中糧集団(COFCO)の于旭波総裁=

中国は米国産大豆に対する依存度を下げるために他国からの大豆輸入を増やすことが可能との認識を示した。
米国との貿易摩擦が激化する中、具体的には南米諸国からの大豆輸入を増やすことができるとした。

米農務省によると、昨年の大豆の対中輸出額は123億ドルで、農産物としては最大の対中輸出品目となった。

世界で取引される大豆の60%を輸入している中国は2017年、米国から3290万トンを輸入。大豆輸入全体の34%を占めた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン