野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ユーロ債券買い入れプログラムは政府への融資で納税者を脅かす

ECBによる2兆6000億ユーロ規模の債券買い入れプログラムは政府への融資で納税者を脅かすとドイツの団体が訴えていた訴訟で、ECBは、欧州司法裁判所(ECJ)に対して政策を擁護した。

訴訟を起こしていたのはドイツの欧州統合懐疑派の政治家や学者から成る団体で、債券買い入れが金融支援禁止法に違反するとし、ドイツ銀行、そして結果的にドイツ国民が他の中銀の損失を負担することになると主張。ECBによる資産買い入れの停止を求めている。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



総額100万円!全員集合キャンペーン

お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン