野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

セントーサ島 宣言 6月12日

トランプ大統領と金正恩委員長は、新たな米朝関係確立と、朝鮮半島における永続的で強固な平和体制構築に関連する問題をめぐり、包括的で掘り下げた、そして真摯(しんし)な意見交換を行った。トランプ大統領は北朝鮮に安全の保証を提供することを誓約し、金正恩委員長は朝鮮半島の完全な非核化に取り組む断固とした揺るぎない決意を再確認した。
 新たな米朝関係の確立が朝鮮半島および世界の平和と繁栄に貢献すると確信するとともに、相互の信頼醸成によって朝鮮半島の非核化を促進できると認識し、トランプ大統領と金正恩委員長は以下を宣言する。

 1.米国と北朝鮮は、平和と繁栄を求める両国民の望みに沿い、新たな関係の確立に全力を挙げる。
 2.米国と北朝鮮は、朝鮮半島の永続的かつ安定した平和体制の構築に向け、共に努力する。
 3.北朝鮮は2018年4月27日の板門店宣言を再確認し、朝鮮半島の完全な非核化に全力で取り組む。
 4.米国と北朝鮮は、戦争捕虜・行方不明兵の遺骨の収容について、身元特定済みのものの即時返還を含め、全力で進める。
 史上初の米国と北朝鮮の首脳会談が、数十年に及ぶ両国間の緊張と敵意を克服する上で、そして新しい未来を開くために、極めて重要な画期的出来事だという認識の下、トランプ大統領と金正恩委員長は、この共同声明の項目の完全かつ迅速な実行に全力を挙げる。米国と北朝鮮は首脳会談の結果を実行するため、可能な限り早期にポンペオ米国務長官とそれに対応する北朝鮮高官による後続交渉を行うと誓約する。

 ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長は、新たな米朝関係の発展、朝鮮半島と世界の平和、繁栄、安全の促進に向けて協力する決意だ。
 2018年6月12日 セントーサ島。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



深田恭子さん写真集発売記念キャンペーン

上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン