野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「トルコ贔屓の報道だが一応、ただ」

「トルコ贔屓の報道だが一応、ただ」

(為替相場は経済の強さではなく 経常、貿易収支次第(失われた20年の円が強く、高金利通貨が弱い)

 高金利通貨は必ず下落する覚悟を持ってやりたい.

ーー以下 TRTーー

カルン報道官は、民法のラジオ放送で時事問題に関して見解を述べた。

最近のドルの高騰に言及したカルン報道官は、為替の変動に影響を与える要因は数多くあると語った。

為替の変動に対して必要な措置が講じられており、継続されると強調したカルン報道官は、

「ドルにおけるこの高騰は自然なものではなく、人工的で誇張された上昇である」と見解を述べた。

トルコ経済の構造は堅固であり、トルコで発生している数多くの問題にもかかわらず、昨年(2017年)経済成長率が7.4パーセントを達成したと明かしたカルン報道官は、「トルコ経済の構造は堅固である。弱かったならば2016年7月15日の謀反直後にトルコ経済は崩壊していたであろう」と話した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン