野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

シリア攻撃は 仏マクロン大統領が説得して敢行

時事

フランスのマクロン大統領は15日、仏BFMテレビに生出演し、米英仏によるシリア軍事攻撃に関して、トランプ米大統領に敢行するよう「フランスが説得した」と語り、自身の助言がトランプ氏を動かしたと強調した。

 マクロン氏は、「トランプ氏がシリアから撤退する意向を口にしたが、残るべきだと説き伏せた」と明かした。また軍事攻撃前にトランプ氏がツイッターでアサド政権への武力行使を示唆する投稿を行った際には「攻撃対象は化学兵器能力に限定すべきだと説得した」と述べた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



総額100万円!全員集合キャンペーン

お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン