野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ロシアスパイ襲撃問題

「ロシアスパイ襲撃問題」


トランプ米大統領はロシア人元スパイが英国で襲撃された事件について、ロシア政府が背後にいる公算が大きいとの見方を示した。事件はプーチン政権と西側諸国との関係をいっそう緊張させる可能性がある。

  この事件を巡っては、サンダース大統領報道官が12日、米国は英国に捜査協力を申し出たと述べていたものの、ロシアに対する非難は控えていた。一方、ティラーソン国務長官は同日、ロシアに責任があると言明し、ロシアは「世界を不安定にさせる無責任な勢力」だと批判していたが、トランプ大統領は13日にティラーソン氏を解任した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



上限なしキャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン