野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」

「他市場」

*中国株=米株上昇を受け、またCPI上昇は季節要因とされたことで上昇

*米株=EUの反発もあり貿易戦争懸念でダウは下落。貿易戦争からの影響を受けにくいナスダックは上昇

*米債券=米雇用統計で平均時給の伸びが鈍化したことや、CPI発表を控え利回り低下

*貴金属=ドル安にも拘わらず小反落

*原油=米シェールオイル増産観測で下落

*穀物(大豆、コーン)=大豆は降雨での売りの利食いが入りっ上昇、コーンは下げ

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン