野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ドル円テク

今週の月曜日版 ID為替リポートのままでいいかと思っています

「通貨2位、株価15位、ドル円下落一服かと思ったが森友。2月貿易統計の変化は気になる」 

1月9日以来、ドル円は20日線、21日線の下にいたが先週金曜日はそれを上回った。25日線は107.24あたりでありまだ下回っている。もう少しドル買いかと思っていたところへ森友事件の文書書き換え報道があった。何故、誰のために書き換えたのかは恐らく現在政府が答弁を思案中だろうが、市場にショックを与えることは間違いない。それで株が下がれば円買いとなる。今年は株と円相場の相関性がないと言われているが円は通貨番付で首位から2位、日経平均は主要16市場でブービーとなっており相関性は強い。また米国の鉄鋼関税適用免除の国としてメキシコ、カナダ、豪などが挙げられているが日本がどうなるかも株価に影響し円の動きにも繋がってくるだろう。トランプ米大統領は10日、ツイッターで、安倍首相と9日に電話会談した際、日米の通商問題も議論したと明かした上で、巨額の対日貿易赤字は「不公平で持続的ではない」と不満を表明した(日本政府の公表にはない)。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



お客さま超感謝祭キャンペーン

業界最狭水準スプレッド

口座開設キャッシュバックキャンペーン