野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

メキシコ 大統領は楽観

*1月11日=メキシコのペニャニエト大統領は11日、米国、カナダ、メキシコがそれぞれの利益のために北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を妥結することができるとの楽観的な見方を示した。

大統領は「3カ国に恩恵をもたらすNAFTA再交渉の妥結について楽観視している」と述べた。次回の協議は今月下旬にモントリオールで開催される。

*1月10日=(米国のNAFTA離脱観測が浮上)

1月10日にカナダ政府筋の話として、カナダはトランプ大統領がまもなくNAFTA離脱方針を表明するとの確信を強めている、と報道。カナダやメキシコの通貨が下落するなど影響が広がった。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン