野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「発言おさらい  フィッチ トランプ大統領 米地区連銀総裁たち」

「発言おさらい  フィッチ トランプ大統領 米地区連銀総裁たち」

*フィッチ=米国は債務上限引き上げなければ、最上級格付けを失う恐れがある

*一部報道=トランプ米大統領はまもなく北米自由貿易協定(NAFTA)からの脱退を発表するだろう

*トランプ大統領=米朝会談の可能性に含みを残す一方、見通しについては不透明

*ブラード・米セントルイス連銀総裁=過去5年にわたる低インフレによって、名目国内総生産は約1兆ドル目減りした

*カプラン・ダラス連銀総裁=中国からの米債需要の縮小によって、FRBが保有債券を緩やかなペースで売却する計画が阻害される公算は小さい

*エバンズ・シカゴ連銀総裁=中国は過去にもポートフォリオを再均衡化していると指摘、報道内容に強い感想はない

*カプラン・ダラス連銀総裁=税制改革による米景気の「過熱リスク」を警戒すべき。税制改革が企業投資を拡大させる可能性がある反面、すでに持続不可能な債務水準をさらに押し上げる恐れがある

*エバンズ・シカゴ連銀総裁=今年半ばまで追加利上げを待つのが望ましい

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン