野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

下げのS&P

S&Pは、米税制改革法案に盛り込まれている減税策について、米政府が予算上の長期的な課題に対処しない場合、連邦債務は増加し、財政政策の緩みが米国の信用格付けにマイナスになる可能性があるとの見解を示した。

減税策はすでにフル稼働している米経済の成長を強力に支援するより、インフレ率を押し上げる見込みが高いと指摘。

その結果、利上げペースを予想より加速させることになり、新興国から資本が引き揚げられ、海外資金への依存度が高いトルコなどの国が危機に陥ると述べた。

S&Pは2011年に米格付けを「AAプラス」に引き下げ、米3大格付け会社で唯一、最上位の「AAA」に格付けていない。 ロイター

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン