野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

発言おさらい、メルシュECB専務理事、政府閉鎖、税制改革、ティラーソン長官更迭、プーチン大統領ら

「発言おさらい、メルシュECB専務理事、政府閉鎖、税制改革、ティラーソン長官更迭、プーチン大統領ら」

*メルシュECB専務理事=景気回復によって必要性がなくなるため資産買い入れプログラムの終了を計画し始めるべき

*トランプ米大統領=暫定予算の期限が8日に迫るなか、連邦機関が週末に閉鎖される可能性に言及した。民主党はわが国にとって非常に危険な事柄を考えている。彼らは政府機関の閉鎖を考えている。

*コーニン上院共和党議員=議会は税制改革法案を今月22日までに取りまとめ、トランプ大統領のもとに署名のために送ることができる

*ティラーソン米国務長官=ホワイトハウスが同氏の更迭を検討しているとの報道を否定。こうした報道は約6週間ごとに浮上している。誤った報道であるため、新たな情報源を確保する必要がある

*メキシコのハイメ・ロドリゲス州知事=大統領に当選した場合、減税を行う

*ノバク露エネルギー相=減産解除の可能性について議論することは時期尚早とした上で、将来的な減産は段階的に行うべき

*プーチン大統領=任期6年の大統領選に出馬する

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン