野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」

「他市場」

*中国株=トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定し中東情勢の悪化懸念が生じ下落

*米株=雇用統計の発表を控え小動き、ダウ続落、ナスダックは上昇

*米債券=トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定し中東情勢の悪化懸念が生じ利回り低下

米連邦予算は8日に期限切れを迎える。与党共和党はつなぎ予算を通す方向で調整に入ったが、トランプ大統領は閣議で記者団から政府機関の閉鎖の可能性を問われ「あり得る話だ」とした。

*貴金属=トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定し中東情勢の悪化懸念が生じ上昇

*原油=ガソリン在庫増加で下落

*穀物(大豆、コーン)=大豆は利益確定売り、コーンは供給増加懸念でそれぞれ下落

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン