野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

核攻撃を受けた場合に生き残る方法

中国で北朝鮮に近い吉林省で発行される公営の新聞が、核攻撃を受けた場合に生き残る方法の記事を掲載した。   

 非常用持ち出し袋に入れるべき必携品として消火器や呼吸用マスクなどの一覧を載せたほか、空襲は核攻撃以外にも化学兵器や生物兵器の可能性があると説明した。放射能を浴びた場合に体と靴、外衣を洗うやり方や、ヨウ素剤を携行することもアドバイスしている。  

 

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン