野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

本日は南十字星(NZ編)アップ致します

「利上げ前倒し観測で上昇も、中銀制度見直し観測に不安」

(ポイント)

*政策金利は据え置き
*インフレ見通し上方修正と利上げ見通し前倒し観測があった
*中銀制度見直しが提案されている
*新政権はNZドル安志向
*移民削減政策あり
*乳製品価格が3回連続下落
*長い期間の連立協議の末、労働党とNZファースト党の新政権が誕生した
*新政権の当初の政策は中銀法見直し、TPP再交渉、移民の制限、最低賃金引上げなどがある
*TPP再交渉を政策にかかげていた新労働党政権はその方針を転換した
*中銀法の見直し観測でNZドルは売られている
*建設業の労働者不足で移民制限は難しい
*3Q・CPIは予想を上回った
*8月貿易収支は6か月ぶりに赤字となった
*2Q・GDPは堅調
*2Q・小売売上は改善
*対外純債務がGDP比で1980年代末以来の水準に低下
*ムーディーズがNZの財政を評価
*IMFはNZの家計債務に警告した(住宅価格高騰で)
*S&PはAA格付けを維持(ムーディーズはAaa)
*観光業が、GDPへの貢献度では乳製品輸出を上回るようになった

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン