野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

狂犬ではなく混沌

時事

「狂犬」の異名で知られたマティス米国防長官が「本当のあだ名は『混沌』だった」と述べ、その由来を明らかにした。9月下旬に開かれた空軍主催の会議で講演した際、聴衆からの質問に答えた。

 マティス氏によれば、「混沌」のあだ名を得たのは海兵隊の大佐時代。連隊長としてカリフォルニア州南部の砂漠で訓練を指揮していた際、目標達成の手段として常に何かを爆破していた。「それが素晴らしい解決策だと思っていた」という。
 マティス氏はある日、作戦本部のホワイトボードに「カオス(混沌)」と書かれているのに気付いた。部下を問いただしても、言葉を濁したまま。さらに問い詰めると、ようやく「大佐は素晴らしい解決策を持っているという意味です」と口を開いた。
 「自分が思っていたほど、部下は(全てを爆破することを)良策だと思っていなかったようだ」と同氏は苦笑。だが、結局は部下が使ったその言葉が気に入り、あだ名として「採用」した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン