野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

最近 大人気のメキシコ・ペソのリポート「VAMOS メヒコ」を近々公開致します


vamos222.JPG
*(一部抜粋)

「メキシコと出会って35年」

私とメキシコとの出会いは1982年8月。当時在籍していた銀行から若手派遣としてNY勤務となりました。NYでの最初の業務が国際投資部。NYから中南米やカナダのソブリン物中心に融資する部門。国そのものや、中銀、国営企業、大手民間企業に貸し出す業務です。また脚光を浴び始めたプロジェクト融資が始まった頃です。

ただ赴任したばかりの時には職場でメキシコが「デフォルト」「リスケ」「ブリッジローン」と聞きなれぬ言葉が飛び交っていました。「ブリッジローン?」、橋でも造るのかなと思いました(実際はつなぎ融資という意味)。このメキシコ債務問題が南米にも広がり中南米債務危機となり、遠くはフィリピンまで及びました。ここで債務問題とIMF、.世銀、米銀を中心とする対処方法(ブレディボンドなど)を学んだことで、為替ディーラーになってからも、ウクライナ、アルゼンチン危機、リーマンショック、ギリシャ危機が起きても冷静に為替取引にも生かせるようになりました。



FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ円特設

お友達ご紹介キャンペーン