FXブログ 朝日ニュースター「頂上決戦」


第29回 総選挙後の日本経済

放 送  9/3(土)17:00~18:00
再放送 9/4(日)8:00~9:00


テーマ「総選挙後の日本経済」
自民党の圧勝?民主党の台頭?小泉総理失脚?
今考えられるそれぞれのケースで、日本経済、株、為替、債券等をお二方にお話頂きます。

パネリスト紹介

日興コーディアル証券
国際市場分析部長 チーフ・ストラテジスト

馬渕治好 (まぶち はるよし)
29_m001
《略歴》
米国公認証券アナリスト( CFA : Chartered Financial Analyst )
1988年 MIT(マサチューセッツ工科大学)経営科学大学院修士課程修了。1991年 日興證券入社、日興リサーチセンター等調査関連諸部門等。2004年 8月より日興コーディアル証券で現職。マクロ経済・市場の調査アナリストを束ねる一方、自身もグローバル・ストラテジストとして活躍。日経夕刊「十字路」の執筆陣の一人であり、テレビ東京、ブルームバーグ テレビジョン、日経CNBC等、マスコミ出演は多数。
ドイツ証券チーフインベストオフィサー
武者 陵司 (むしゃ りょうじ)
29_m002
《略歴》
1949年生まれ。長野県出身。1973年横浜国立大学卒業後、大和證券に入社。 1982年、同証券調査部門独立により大和総研に出向。87年までの間に建設・住宅・窯業・自動車・電機業界を担当。1988年より大和総研アメリカ チーフアナリスト。1993年より大和総研 企業調査第2部長。1997年1月、ドイツ証券に入社。チーフ・ストラテジスト兼株式調査部長。 2005年、ドイツ証券東京支店 副会長兼CIO。日本株分析においては屈指の弱気派として名高い。しかし最近は日本株の割安さについて言及しはじめている。

icon プレゼント
書籍 『株式から為替まで投資に役立つチャート必勝法
著者 川口一晃氏 / 出版 実業之日本社
「個人投資家にとって必要不可欠なチャート分析法を
より詳しくより分かりやすく説明された注目本です。」
当選 10名様
※応募方法は番組内で紹介します。

2005年9月 3日(土)14:30

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter