松本鉄郎のポイント・アンド・フィギュアによる実戦相場予測|FXブログ|外為どっとコム

(10月10日版の修正)米ドル・円相場:中長期下降トレンド(DPS: 1米ドル=125円域)、短期上昇トレンド(DPは引きあげて100円00銭域)の中、バランスの下方へのブレークアウト・ポイント107円50銭域を10月9日突破、下値目標は102円00銭域。

 10月10日版の米ドル/円相場の予測が、私の「絵」のプロットに誤りがあり、PFの形状も異なって捉えており、従って予測自体も間違えておりました。(既に値固めをし、バランスを下方に突破しておりました。)

誠に申し訳ありません。


10月10日時点での結論の修正のみ取り急ぎさせて頂きます。

下方へのバランスのブレークアウト・ポイント107円50銭域を突破し、下値目標102円00銭域となります。

コメント一覧

コメント2件

ポンド円や豪ドル円などの分析はされる予定はないのでしょうか?

投稿者:ダイ | 2014年10月16日  18:11

ダイさん

ご質問有難うございます。

よく尋ねられる質問なのですが、長期の絵を描けないという理由から、回答は残念ながらNo なのです。

申し訳ありません。

松本鉄郎

投稿者:松本 鉄郎 | 2014年10月17日  10:45

株式会社日本産業推進機構顧問/株式会社ディストリクト顧問
松本 鉄郎(まつもと・てつろう)氏

東京銀行、Citigroupを通じトレーディングや資産運用業務に従事。その実戦での対象は外国為替、国内外株式、国内外債券、短期金融商品、商品、ヘッジファンド、不動産、プライベートエクィティ等極めて広範囲に及ぶ。
『ポイント&フィギュアによる実戦相場予測』を講演会やメディアを通じ広める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン