FXブログ 丸山晴美のeco×2でいこう!


2010年9月 3日アーカイブ


卵の殻

   暑い日が続きますね。

 まるやまはありがたいことに、夏バテもせずに元気いっぱいですhappy01

 この夏は、ぬか床が大活躍していました。

 毎日混ぜ混ぜしていると、どんどんぬかの香りが良くなってきて、美味しいぬか漬けを毎日食べています。

 新生姜とミョウガをぬか漬けにしたものを細かく刻んだものがヒットでした。

 生姜とミョウガのさっぱりした風味が食欲をそそりました。たまごかけごはんにのせても美味しかったです。

 さて、ぬか床も毎日使うと徐々にすっぱくなってきます。

 そんな時は、卵の殻を使います。

 gaitame-eco231.jpgのサムネール画像

卵の殻を洗って、干したものをハンドブレンダーで細かく砕いたものをぬか床に入れます。

手で砕くと、かき混ぜている時に殻が手に刺さって痛くなるので、細かく砕きます。

すり鉢ですりつぶしてもいいですね。

卵の殻を混ぜると、ぬか床の酸味がやわらぐのです。

そして、ベランダのプランターにも同じようにして砕いた卵の殻を混ぜ込んでいます。

酸化した土をゆっくりとですが、中和する効果があるそう。

他には手で砕いた殻を瓶にちょびっとの洗剤と一緒に入れてシェイクすると、洗いにくい底もきれいに洗えます。

 卵の殻は優秀ですね。

 今では捨てるのがもったいないので、数が溜まると粉々にして、ぬか床、プランターに混ぜています。

 プランターには、米のとぎ汁で水やりをして、先日は収穫したバジルでバジルペーストを手作りしましたbud

 小さな循環ですが、とても嬉しかったですhappy02
2010年9月 3日(金)18:08 個別ページ コメント(3)

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter