FXブログ まりなのトレンド・ワールド


オリンピック

 06-10-13_12-06.jpg
 


オリンピック閉幕式の中で五輪の形をした花火が打ち上げられ

た瞬間、「あ~。夏が終わるんだなぁ」と実感したアベマリナ

ですが、皆さんお元気ですか(^^)? 私はボチボチです。




それにしても、最初から最後まで今回のオリンピックも本当に豪華

でしたよね。



その豪華さを生で観てみたい!ということで、閉
幕式の
チケットに至っては本来2万5000円のところ、なん

と90万円にまで跳ね上がったのだとか。



なんとも驚愕な事実
です。





そんな今回の北京オリンピック。果たしてどれ程の費用がかか

っているのか?気になりますよね~。解き明かしていきましょ




ズバリ、中国の新聞報道によると、北京オリンピック委員会の

試算では23億ドル(日本円でおよそ2530億円)の支出だ

とのことです。





しかしこれはあくまでインフラ整備や交通施設の改良、環境保

護等々は含まれていない費用であり、これらをプラスした費用

はなんと420億ドル(日本円でおよそ4兆6200億円)に

上るのではないかと言われています。




高いんだか安いんだかよくわからない金額ですが(笑)、前回

のアテネオリンピックの総費用は60億ユーロ(日本円にしてお

よそ8100億円)だったという説があるので、やはりとても

大きな額だということがわかります。

 




ところで今回のオリンピックもテレビ中継で観ていた私ですが

、個人的には映像技術がかなり進んでいてビックリしました。





特に柔道!

様々な角度から映像を観れたことと、畳が擦れる音がとてもリ

アルだったこと・・その臨場感はひとしおでした。話によると

、畳の中に音声マイクが隠れていたとか。






競技はもちろん、映像技術、パフォーマンス技術、エンターテ

イメント性。その全てにおいてそれぞれの国の技術が集結した

祭典なのだと、改めて実感した今回のオリンピックなのでした

~。

 

2008年8月25日(月)09:46

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter