FXブログ 為替物語


ドルに底堅さ。

 おはようございます。23日のニューヨーク市場ではドルが底堅い動き。対ユーロ、オーストラリア(豪)ドルでは偏った売り持ち高の調整でしょうし、米株高などにも影響を受けているでしょう。ドル・円は一時1ドル=103円台後半まで値を上げました。

 英ポンドは中銀政策への思惑などで振れた反動もありましょうし、カナダドルは2月の小売売上高がさえなかったことも響きましたか。ただカナダは3、4月に大幅に利下げしていますので、その前の数値に反応してもしゃあない感じはございます。

 本日はこれからニュージーランドの金融政策の発表があるほか、米国で住宅、耐久財統計の発表があります。各国の株価絡みで方向感を探ることになりそうです。米金融政策のイベント待ちのムードがどの程度出るかにもよりますが。

 引き続きよろしくお願いいたします。

 

2008年4月24日(木)05:19

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter