FXブログ 為替物語


ドル売り、ややクロス円買い。

 日本時間16日午後の外国為替市場ではドルへの売りが強まり、クロス円がつれて上がるという展開。ユーロ・ドルは1ユーロ=1.58ドル台半ばに上昇しました。

 ドルは売ろうと思えばネタはいくらでもあるということでしょうが、一方で日本の株価などが崩れていませんからリスク回避的な動きはない。で結果的に円が対ユーロなどで売られるという、いわば「普通」のドル売り、円売りになりますかね。

 暴れ馬の仕掛けに過ぎない感もこれあり、ですが。

 本日は某大手証券の損失関連の報道が伝わっていますけれども、これが信用不安の拡大につながるかは本丸の米市場次第でしょう。前々から話題になっていたところなので「今さら」となるか、「とはいっても今後も怖いし」となるか、果たして。

2008年4月16日(水)15:15

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter