FXブログ 為替物語


円買い、ドル売り。

 日本時間14日午後の外国為替市場では株安連動の円買い、米景気テーマのドル売りという流れで、「G7声明ってどこにいっちゃったの?」と思わせる値動きです。ただガチンコの仕掛けというほどでもなく、クロス円は対ドルストレートに振り回されていますし、ドル・円は1ドル=100円台後半で「二歩下がって一歩戻る」的な下落になっています。

 ユーロ・ドルなどはにわかの売り持ちがけっこういたようですね、こりゃ。米系投機筋あたりなのでしょうが、いずれにせよあぶりだされている。金融機関のネタも伝わっていますし。

※16:55補足:円買い、ドル売り継続中。ドル・円は1ドル=100円40銭台まで下落しています。某邦銀ディーラーからは「一日で予想レンジを外れそうじゃない」とイヤミを言われましたが、まぁ、私は当てに行っているわけではありませんので・・・。

 

2008年4月14日(月)15:46

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter