FXブログ 為替物語


年始ムード。

 おはようございます。年明け2日のオセアニア外国為替市場ではまだ取引の厚みが戻っておりません(ニュージーランドは休みだったかな)。ドル・円は1ドル=111円60銭台と前年末のニューヨーク終値とほぼ同じレベルで推移しています。円絡みでは日本のお屠蘇(とそ)気分が続いておりますからなかなか、なんでしょう。

 8時からは箱根駅伝も始まりますし(私自身はこれにまったく思い入れはありませんけれども、オフィス近辺を通過してまいりますので)。

 本日は欧米市場で経済指標の発表がポツポツとあり、翌朝に昨年12月分の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が発表になります。1月会合を占う材料の一つになるわけですが、年末商戦の結果なり今週末発表の昨年12月の米雇用統計なりの基礎資料がまだない段階では思惑や動意が出ても「勇み足」になりかねませんから、シートベルトはしておいた方がよさそうです。

 引き続きよろしくお願い申し上げます。

2008年1月 2日(水)07:05

外為どっとコムからのご案内

外為どっとコムTwitter