スワップポイントとは?

スワップポイントは金利の差!

FXでは、為替差益以外の利益を出す方法があります。それは、スワップポイント(金利差調整分)と呼ばれる2国間の金利差から得られる利益のことです。つまり、日本のような低金利通貨を売って、豪ドル(オーストラリアドル)のような高金利通貨を買うと、その金利の差額を毎日受け取ることができるのです。

スワップポイント(金利差収益)として毎日付与されます

スワップポイントは、金額こそ大きくはないですが、毎日付与されるので、大変魅力的な利益です。

※政策金利は2016年8月1日時点のものです。

3万豪ドルを6カ月運用したら?

それでは、3万豪ドルを6カ月運用したらどうなるでしょう?右の図を見てください。

スワップポイントシミュレーション

なんと、約17,820円もの利益となりました。

※1万豪ドルのスワップポイント33円/1日として、33(円)×3(万豪ドル)=99円

※実際のお取引におけるスワップポイントは、内外の金利情勢に伴い、日々変動いたします。

しかし、スワップポイントはもらえるばかりとは限りません。豪ドルのような高金利通貨を売って、日本円のような低金利通貨を買うと、その金利の差額を逆に支払わなければなりません。長期間保有すると、それなりの損失額になってしまう恐れがありますので十分に注意が必要です。

まとめ:スワップポイントは毎日付与されます。ちりも積もれば山になる、の気分で運用を!

次は、FX取引にかかる手数料について