取引の仕方は?

3つの行動で1つのサイクル

FXは、以下の3つの行動で1つのサイクルとなります。
【1】外貨を買う
【2】為替レートの変動を見ながら買った外貨を保有
【3】買った外貨を売る

新規注文から決済注文まで

これをFXの用語で呼ぶと、
【1】新規注文 →【2】ポジション保有 →【3】決済注文
となります。この流れをすべて終わらせると取引が終了し、損益が確定します。

すべては「新規注文」を出すことからスタートし、次に「ポジションを保有」して利益を出すためのタイミングを待ちます。最後に、利益が出そうなタイミングで「決済注文」を出すと損益が確定し、取引は終了となります。

まとめ:新しく外貨の売買を注文し、ポジションを保有、そして最後に決済注文を出して損益を確定。これがFXの基本的な取引ルールです。

次は、損失の拡大を防ぐロスカットについて説明