どうなる日本経済!アベノミクス効果の功罪。

第1部 13:00−14:20  どうなる日本経済!アベノミクス効果の功罪

  • 竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)氏

    外為どっとコム総合研究所 首席研究理事
    慶應義塾大学教授・元総務大臣
    竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)

    1951年生まれ。1973年一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行入行。ハーバード大学・ペンシルバニア大学客員研究員、大蔵省財政金融研究室主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、国際経済研究所客員フェロー、慶應義塾大学総合政策学部助教授を経て、1996年慶應義塾大学教授に就任。
    2001年には、小泉内閣発足に際して 国務大臣・経済財政政策担当大臣に就任。その後、金融担当大臣・経済財政政策担当大臣、 内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、総務大臣(郵政民営化担当)を歴任。閣僚時代には、不良債権の処理、郵政民営化などに尽力し、小泉内閣が標榜した「聖域なき構造改革」を推進させた。


  • ロバート・アラン・フェルドマン氏

    ジャーナリスト
    田原 総一朗(たはら・そういちろう)氏

    1934年、滋賀県生まれ。60年、岩波映画製作所入社、64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。 98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。現在、早稲田大学特命教授として大学院で講義をするほか、「大隈塾」塾頭も務める。『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。


第2部 14:40−15:50 どうする投資戦略!?これからの株と為替を考える

  • ジョセフ・クラフト氏

    バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ
    副支店長兼外国為替部本部長マネージングディレクター
    ジョセフ・クラフト氏

    1986年カリフォルニア大学バークレイ校卒業。 同年にモルガン・スタンレーに入社。ニューヨーク本店勤務から22年近く在籍し、コーポレート・デリバティブ・セールスのヘッド、アジア・太平洋地域における為替営業・トレーディングの共同ヘッドなどの管理職を歴任。2000年以降はマネージングディレクターを務める。2007年4月よりドレスナー・クラインオート証券東京支店にてキャピタル・マーケッツ本部長として活躍。 2010年3月より現職。日本生まれ、米国育ちで日本語に堪能。


  • 熊野 英生(くまの・ひでお)氏

    第一生命経済研究所 首席エコノミスト
    熊野 英生(くまの・ひでお)氏

    横浜国立大学経済学部卒。1967年7月山口県生まれ。1990年4月 日本銀行入行。2000年8月、第一生命経済研究所へ入社。2008年より日本FP協会評議員を兼任。専門は、金融政策、財政政策、金融市場、経済統計。著書:「3時間でつかむ金融の基礎知識」(明日香出版)、「本当はどうなの?日本経済」(日本経済新聞出版社)等


  • 神田 卓也(かんだ・たくや)

    外為どっとコム総合研究所 調査部長 上席研究員
    神田 卓也(かんだ・たくや)

    1987年福岡大学法学部卒業後、第一証券(株)(現三菱UFJ証券株式会社)を経て、1991年(株)メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。 2009年7月(株)外為どっとコム総合研究所入社。


総合司会・進行役

  • 川口 一晃(かわぐち・かずあき)氏

    金融ジャーナリスト
    川口 一晃(かわぐち・かずあき)氏

    1960年北海道生まれ。1986年、銀行系証券会社(現・三菱UFJ証券)入社。その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ投信)、国内投信会社(三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。1996年末、ブルームバーグLP入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発に従事。その後、外資系証券会社を経て、独立し、2004年にオフィスKAZ代表取締役に就任。相場の世界ではチャートの鉄人として特にペンタゴンチャートの第一人者として知られている。現在では、テレビ・ラジオ等で番組レギュラーを持つなど各種メディアで活躍。独特のやさしい語り口には定評がある。また、沖縄金融特区や「日銀親子で学ぶお金の教室」等で講師を、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会では社会教育推進委員会委員を務めるなど金銭教育分野でも活躍。著書に『「株」と「為替」をチャートで読む』(明日香出版)、『神秘の株価予測法ペンタゴンチャート入門』(東洋経済新報は)、『これでわかった!投資信託』(PHP研究所)、『まんがよくわかるシリーズお金のひみつ』(学研)など多数。
    川口一晃ホームページ「コレモナニカノ円」
    「川口一晃の基礎から学ぶテクニカル教室」


  • 佐藤 まり江(さとう・まりえ)氏

    キャスター・ライター
    佐藤 まり江(さとう・まりえ)氏

    聖心女子大学在学中に、TBS「サンデーモーニング」のレポーターとしてデビュー。その後、フジテレビ「めざビズ」、NHK総合「お元気ですか?日本列 島」「@ヒューマン」、NHK教育「まる得マガジン」、BS11「マネーカフェ」など、さまざまな番組に出演。また、キャスター・レポーターとして活動す る一方で、投資関連の執筆も多く手がける。主な著書に「1万円からはじめる投資の本(PHP研究所)」「佐藤まり江のブログで読む世界一やさしい株入門 (実業之日本社)」「佐藤まり江のおすすめ株主優待(翔泳社)」など。


  • 佐藤 まり江(さとう・まりえ)氏

    株式会社外為どっとコム総合研究所 研究員
    ジェルベズ 久美子(じぇるべず・くみこ)

    千葉大学法経学部総合政策学科卒業。(株)商品市況研究所(商品先物専門紙「日刊デリバティブジャパン」他発行)の貴金属および外国為替相場担当の編集記者として、新聞や雑誌、ラジオ等で活躍する。2009年4月に(株)外為どっとコム入社後は、相場分析・レポート執筆の他、同社動画コンテンツ「外国為替市況」のキャスターなども務める。


外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。
<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:『外貨ネクストネオ』各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上(法人のお客様は1%以上)に設定 売買手数料:『外貨ネクストネオ』手数料0円>
株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509)