講師陣のご紹介


レギュラー講師

※五十音順


石川 久美子(いしかわ・くみこ)

株式会社外為どっとコム総合研究所 研究員
シニアFXアナリスト
石川 久美子(いしかわ・くみこ)

千葉大学法経学部総合政策学科卒業。(株)商品市況研究所(商品先物専門紙「日刊デリバティブジャパン」他発行)の貴金属および外国為替相場担当の編集記者として、新聞や雑誌、ラジオ等で活躍する。2009年6月から現職。相場分析・レポート執筆の他、セミナー講師や、同社オンラインTVのキャスターやコメンテイターなども務める。

PAGETOP



井上 義教(いのうえ・よしのり)氏

株式会社オスピス 取締役 チーフアナリスト
社団法人日本証券アナリスト協会検定会員 
1級ファイナンシャルプランニング技能士
井上 義教(いのうえ・よしのり)氏

昭和39年東京都生まれ。
昭和63年大阪大学経済学部卒業、同年大和銀行入行、平成3年よりロンドンの証券現法にて為替・債券のディーリング業務に従事。
平成15年に退社するまで為替・債券・スワップ市場を歴任、チーフディーラーとしてチームを統括。
現在、「個人投資家が負けないためのツール」であるシステムトレードの啓蒙を行うため、(株)オスピスのチーフアナリストを務める。

PAGETOP



今井 雅人(いまい・まさと)氏

グローバルインフォ株式会社代表取締役会長
今井 雅人(いまい・まさと)氏

1962年生まれ、岐阜出身。上智大学卒業後、1985年に三和銀行入行、1987年よりディーリングの世界に入る。1989年から5年間、シカゴにて通貨先物市場に傾倒し、多くの著名トレーダーと出会う。
日本に戻ってからは専ら為替部門に従事。2004年3月までUFJ銀行の為替部門の統括次長兼チーフディーラーを勤めていたが一念発起して4月に独立。心理学などを駆使した独自の手法で勝ちつづけた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。現在、グローバルインフォ椛纒\取締役会長。

PAGETOP



川口 一晃(かわぐち・かずあき)氏

金融ジャーナリスト
川口 一晃(かわぐち・かずあき)氏

1960年北海道生まれ。1986年、銀行系証券会社(現・三菱UFJ証券)入社。その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ投信)、国内投信会社(三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。1996年末、ブルームバーグLP入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発に従事。その後、外資系証券会社を経て、独立し、2004年にオフィスKAZ代表取締役に就任。相場の世界ではチャートの鉄人として特にペンタゴンチャートの第一人者として知られている。現在では、テレビ・ラジオ等で番組レギュラーを持つなど各種メディアで活躍。独特のやさしい語り口には定評がある。また、沖縄金融特区や「日銀親子で学ぶお金の教室」等で講師を、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会では社会教育推進委員会委員を務めるなど金銭教育分野でも活躍。著書に『「株」と「為替」をチャートで読む』(明日香出版)、『神秘の株価予測法 ペンタゴンチャート入門』(東洋経済新報社)、『これでわかった!投資信託』(PHP研究所)、『まんがよくわかるシリーズ お金のひみつ』(学研)など多数。

PAGETOP



川畑 琢也(かわばた・たくや)

株式会社外為どっとコム総合研究所 研究員
シニアテクニカルアナリスト
川畑 琢也(かわばた・たくや)

2000年東海大学教養学部国際学科卒業。 複数の外国為替保証金取引会社にてディーリングや相場分析業務などを経験後、2006年8月(株)外為どっとコム入社。資金為替部(ディーリング部門)、投資情報部(セミナー担当部門)を経て2010年2月(株)外為どっとコム総合研究所入社。 セミナー担当部門に在籍時は今までの知識・経験を基に、初心者向けのテクニカル分析のオンラインセミナーを担当。日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト(CMTA)。

PAGETOP



酒匂 隆雄(さこう・たかお)氏

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄(さこう・たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任。
その一方で2000年には日経アナリストランキング・為替部門にて第1位を受賞するなど、コメンテーターとしても高い評価を得ている。

PAGETOP



野村 雅道(のむら・まさみち)氏

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。87年米系銀行へ転出、外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長。外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍される。
財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深く、テレビ、ラジオ、新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。

PAGETOP


ゲスト講師


※五十音順


雨夜 恒一郎(あまや・こういちろう)氏

為替アナリスト
雨夜 恒一郎(あまや・こういちろう)氏

スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど大手外資系銀行で、20年以上にわたり外国為替部門の要職を歴任。2006年に独立し、自己資金運用のかたわら、フリーランスの立場で市況・予想記事を提供中。ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析はもちろん、オプションなどデリバティブ理論にも精通する、「為替マーケットの語り部」。

PAGETOP

  


池田 雄之助(いけだ・ゆうのすけ)氏

野村證券
マネージング・ディレクター チーフ為替ストラテジスト
池田 雄之輔(いけだ・ゆうのすけ)氏

日本の為替リサーチを統括するチーフストラテジスト(東京、マネージング・ディレクター)。グローバル為替予想のコーディネーター役も務める。16年間、一貫して日本のマクロ・通貨を担当。最近の成果として、投資フローの包括的分析ツールである「野村円需給インデックス」を開発した。日本の為替介入政策に関するリサーチも多数。ロンドンに駐在した2008年までの5年間には、日本のマクロ経済、円相場について、欧米投資家と精力的にディスカッションしてきた。2003年、米ロチェスター大学経営大学院卒。1995年、東京大学経済学部卒。

PAGETOP




YEN蔵(えんぞう)氏

株式会社ADVANCE代表取締役 
YEN蔵(えんぞう)氏

米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。その後独立し、現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かり易い解説を行っている。長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。

PAGETOP




門田 真一郎 (かどた・しんいちろう)氏

バークレイズ銀行 為替ストラテジスト 
門田 真一郎(かどた・しんいちろう)氏

08年バークレイズ証券株式会社に入社。調査部にて銀行戦略調査を担当した後、2009年に外債ストラテジー・チームに異動。主に米国に加え、カナダ・メキシコを含む北米地域の経済・市場動向の調査を担当。 2013年にバークレイズ銀行に異動し、為替ストラテジストに就任。米UCLA経済学部卒。

PAGETOP




川合 美智子(かわい・みちこ)氏

株式会社ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ代表取締役
外国為替ストラテジスト
川合 美智子(かわい・みちこ)氏

旧東京銀行(現、三菱東京UFJ銀行)在勤の1980年より若林栄四の下で罫線分析を研究、習熟する。同行退職後1998年まで在日米銀等でカスタマー・ディーラー兼外国為替ストラテジスト、資金為替部長を歴任。現在、(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役兼外国為替ストラテジストとして罫線分析を基にした為替相場レポートを発信中。日経CNBC『デリバティブマーケット』にも定期的に出演。

PAGETOP




川島 寛貴(かわしま・ひろたか)氏

株式会社みんかぶ プロデューサー
川島 寛貴(かわしま・ひろたか)氏

2007年4月「みんなの株式」の立ち上げに携わり、 2010年4月「みんなの外為」の企画から開発・運用に従事する。
仕事をしながらFXやCFDなど実際に取引もこなすサラリーマントレーダー。

PAGETOP




小林 淳 (こばやし あつし)氏

サーフライド・インベストメント株式会社 代表取締役
小林 淳 (こばやし・あつし)氏

1959年シンガポール生まれ。英系商社パコール社シンガポール支店にて天然ゴム、ココア、砂糖など一次産品を扱い、商品相場に触れるとともに商社の為替ヘッジ業務に携わる。1987年帰国後、セキュリティー・パシフィック・ナショナル銀行東京支店、金融市場本部に転籍し、初めて為替ディーラーの職務に従事。 1989年渡米し、ロイズ銀行ニューヨーク支店、外国為替部にて5年間、顧客担当ディーラーとしてバブル期の本邦機関投資家の巨額の為替ヘッジ売買を捌く。帰国後、ドイツ銀行東京支店、外国為替部に転籍し、チーフ・コーポレート・ディーラーとして10年間、為替チームを引率。 2004年より米系デリバティブ・ハウス、AIGファイナンシャル・プロダクト社東京支店にて、マネージング・ディレクターとして巨大な為替ポートフォリオの運用および為替リスク操作担当。 その後、JPモルガン・チェース銀行東京支店、為替資金本部にてプロップ・トレーダーの職を経て、2007年よりBNPパリバ銀行東京支店、外国為替部にて営業統括部長として為替チームを率いる。現在は為替ディーラーとして活躍していた深い知見を、書籍や講演などを通して伝えることで個人投資家の育成に努めている。

PAGETOP




佐々木 融(ささき・とおる)氏

JPモルガン・チェース銀行 マネジングディレクター
市場調査本部長
佐々木 融(ささき・とおる)氏

1967年生まれ。1992年上智大学外国語学部卒業、日本銀行入行。調査統計局、札幌支店を経て94年から97年まで国際局(当時)為替課に配属され、為替市場への介入や市場調査・分析を担当。97年から2000年まで考査局で実地考査および銀行の財務内容の分析を担当。2000年7月よりニューヨーク事務所において、NY連銀と情報交換を行いつつ外為市場を含めた市場全般の情報収集、調査・分析を担当。2003年4月、JPモルガン・チェース銀行東京支店入行。2009年6月に債券為替調査部長、2010年5月にマネジングディレクターに就任。東京駐在グローバルFXストラテジストとして為替相場動向分析および同予測を担当。日本証券アナリスト検定協会会員。金利・為替アナリストランキング2位(2010年3月21日付日経ヴェリタス)。

PAGETOP




ジョセフ・クラフト氏

バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ
副支店長兼外国為替部本部長マネージングディレクター
ジョセフ・クラフト氏

1986年カリフォルニア大学バークレイ校卒業。同年にモルガン・スタンレーに入社。ニューヨーク本店勤務から22年近く在籍し、コーポレート・デリバティブ・セールスのヘッド、アジア・太平洋地域における為替営業・トレーディングの共同ヘッドなどの管理職を歴任。2000年以降はマネージングディレクターを務める。2007年4月よりドレスナー・クラインオート証券東京支店にてキャピタル・マーケッツ本部長として活躍。
2010年3月より現職。日本生まれ、米国育ちで日本語に堪能。

PAGETOP




高野 由美子(たかの・ゆみこ)氏

元大手外銀ドル円ボードディーラー
(現高野由美子ドル円構造研究所代表取締役)
高野 由美子(たかの・ゆみこ)氏

青山学院女子短期大学英文科を卒業後、チェース・マンハッタン銀行(現:JPモルガン・チェース銀行)に入行。アシスタント業務を経てドル円スポットディーラー業務に従事し、東京外為市場随一の女性ドル円スポットディーラーとして活躍。最速かつナローなスプレッドでのプライシングをモットーとし、長期にわたり好成績を収める。その後ウエストエルビー銀行、伊藤忠商事の各勤務時代には主に長期ポジションを取りつつ、分析の対象を「米ドル・円」へと絞り込むことで、その予測精度をより高めることに成功。チャートはすべて手書きで、高野氏オリジナルメイドの’値動き帖’が判断の重要な役割を果たす。これまでは自分自身のためだけの分析として、あえて表舞台に立たないことをポリシーとしてきたものの、FXという形で広く一般に外国為替取引が浸透しつつある今日、自分の経験に基づいた知識を伝えるときが到来と直感。今後は、長年の研究努力によりさらに精度を増してきた独自の相場分析を基に様々な形で、個人投資家のレベルアップとFXの活性化に貢献していく意向。NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト。

PAGETOP




竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)氏

東洋大学教授・慶応義塾大学名誉教授
竹中 平蔵(たけなか・へいぞう)氏

1951年生まれ。1973年一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行入行。ハーバード大学・ペンシルバニア大学客員研究員、大蔵省財政金融研究室主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、国際経済研究所客員フェロー、慶應義塾大学総合政策学部助教授を経て、1996年慶應義塾大学教授に就任。
2001年には、小泉内閣発足に際して国務大臣・経済財政政策担当大臣に就任。その後、金融担当大臣・経済財政政策担当大臣、内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、総務大臣(郵政民営化担当)を歴任。閣僚時代には、不良債権の処理、郵政民営化などに尽力し、小泉内閣が標榜した「聖域なき構造改革」を推進させた。

PAGETOP




棚瀬 順哉(たなせ・じゅんや)氏

JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部 為替調査部長
エグゼクティブ ディレクター
棚瀬 順哉(たなせ・じゅんや)氏

1974年生まれ。1997年早稲田大学商学部卒業。1999年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了後、チェース・マンハッタン銀行入行。為替資金本部に配属され、スポット・トレーディング・チームを経て、2000年よりFXリサーチチームにて為替市場の調査・分析及び為替投資戦略の構築を担当。また、2000年から2002年まで、プロプライエタリー・トレーダーとして通貨の自己勘定売買に従事。2003年4月FXストラテジストに就任。2010年7月チーフFXストラテジスト。2013年6月チーフFXストラテジスト兼チーフEMストラテジスト。2015年6月より現職。
著書 : 『エマージング通貨と日本経済』(日本経済新聞出版社、 2012年8月)
  『グローバル通貨投資 ―新興国の魅力・リスクと先進国通貨』(日本経済新聞出版社、 2015年11月)

PAGETOP




松崎美子(まつざき・よしこ)氏

元外銀ディーラー
松崎美子(まつざき・よしこ)氏

1988年渡英、ロンドンを拠点にスイス銀行・バークレイズ銀行・メリルリンチで外国為替トレイダーとセールスを担当。現在は個人投資家として為替と株式指数を取引。ブログやセミナーを通して、ロンドン直送の情報を発信中。

PAGETOP




武者 陵司(むしゃ・りょうじ)氏

株式会社 武者リサーチ 代表
ドイツ証券株式会社 アドバイザー アドバイザー
ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社 
武者 陵司(むしゃ・りょうじ)氏

1973年横浜国立大学経済学部卒業後、大和証券鰍ノ入社。
1988年〜1993年ニューヨーク駐在、椛蝌a総研アメリカでチーフアナリスト、米国の マクロ・ミクロ市場を調査。1997年ドイツ証券樺イ査部長兼チーフストラテジスト、 2005年ドイツ証券兜實長を経て、2009年兜錘メリサーチを設立。
著書に『超金融緩和の時代』等がある。

PAGETOP



※五十音順


●当社主催のセミナーについて
※本コンテンツにて紹介するセミナーは、外為どっとコムが主催するセミナーです。セミナーにおきましては、ご来場のお客様にお取引関連資料(口座開設申込書を含みます)をお配りするとともに、FX(外国為替保証金取引)の簡単な紹介・説明をさせていただきますので、あらかじめご了承のうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。またこれらのセミナーは、投資判断の参考となる情報の提供を目的として開催するものです。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。