「外貨ネクスト」全会員様を対象とした
「外貨ネクストネオ」への口座移動の完了に伴い、
「外貨ネクスト」のサービスは終了しました。

『外貨ネクスト』全会員様を対象とした『外貨ネクストネオ』への口座移動「自動ポジション・資金移動」の完了に伴い、当社では2013年12月21日(土)をもちまして、『外貨ネクスト』における店頭FXサービスを終了いたしました。

取引通貨ペア

外貨ネクストの取引通貨ペア

外貨ネクストの取引通貨ペアは、以下の12種類となります。

USD/JPY (米ドル/円) EUR/JPY (ユーロ/円) EUR/USD (ユーロ/米ドル)
AUD/JPY (豪ドル/円) GBP/JPY (ポンド/円) NZD/JPY (NZドル/円)
CAD/JPY (カナダドル/円) CHF/JPY (スイスフラン/円) HKD/JPY (香港ドル/円)
GBP/USD (ポンド/米ドル) USD/CHF (米ドル/スイスフラン) ZAR/JPY (南アフリカランド/円)

外貨ネクストの取引保証金

外貨ネクストの取引保証金は、【成立値(指値レート)×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げて1万通貨当たりの保証金を算出後、数量を乗算して算定します。

保証金率

  • ・50%(レバレッジ2)
  • ・20%(レバレッジ5)
  • ・10%(レバレッジ10)
  • ・5%(レバレッジ20)
  • ・4%(レバレッジ25)

1万通貨単位の取引保証金算定式

マーケット注文

対円通貨ペア

【成立値×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、数量を乗算します。

非・対円通貨ペア
※1

【成立値×円換算レート×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、数量を乗算します。

指値・ストップ注文

対円通貨ペア

【指値レート×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、数量を乗算します。

非・対円通貨ペア
※1

【指値レート×円換算レート×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、数量を乗算します。

  • ※1 非・対円通貨ペアは、ユーロドル、ポンド米ドル、ドルスイスフランになります。
  • ※ 10,000通貨の最低取引保証金は、10,000円です。(1,000通貨の最低取引保証金は1,000円です)
  • ※ OCO注文は、指値の大きい方で1万通貨当りの保証金を算出し、それに大きい方の数量を乗算します。
  • ※ 円換算レートは、リアルタイムのBIDレートを使用します。
     ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル……「米ドル/円」のBidレートを使用
     米ドル/スイスフラン……「スイスフラン/円」のBidレートを使用

1万通貨単位の取引保証金保証金の計算例についてはこちら

1千通貨単位の保証金算定式

マーケット注文

対円通貨ペア

【成立値×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、10で割って算出し、数量を乗算します。

非・対円通貨ペア
※1

【成立値×円換算レート×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、10で割って算出し、数量を乗算します。

指値・ストップ注文

対円通貨ペア

【指値レート×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、10で割って算出し、数量を乗算します。

非・対円通貨ペア
※1

【指値レート×円換算レート×10,000×保証金率】を計算し、1,000円未満を切り上げた後、10で割って算出し、数量を乗算します。

  • ※1 非・対円通貨ペアは、ユーロドル、ポンド米ドル、ドルスイスフランになります。
  • ※ 1,000通貨の最低取引保証金は、1,000円です。(10,000通貨の最低取引保証金は10,000円です)
  • ※ 1,000通貨の場合、1,000円未満の切り上げはいたしません。
  • ※ OCO注文は、指値の大きい方で1万通貨当りの保証金を算出し、それに大きい方の数量を乗算します。
  • ※ 円換算レートは、リアルタイムのBIDレートを使用します。
     ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル……「米ドル/円」のBidレートを使用
     米ドル/スイスフラン……「スイスフラン/円」のBidレートを使用

1千通貨単位の取引保証金保証金の計算例についてはこちら

注文訂正時の取引保証金再算定

注文訂正する場合、新たに保証金を再計算し、訂正をしたレートを用いて保証金の再算定をいたします。 その際、訂正後のレートによって、NYC(ニューヨーククローズ)ロスカットの基準である、全体保証金率が4%維持できるかを確認いたします。

もし、訂正後のレートによって、全体保証金率が4%を下回ってしまう場合は、訂正を受け付けることはできませんのでご注意ください。