法人のお客様の特別ルール

2011年3月19日『FXステージ』サービス終了のお知らせ

先だってお知らせしました通り、当社では店頭FX(外国為替保証金取引)『FXステージ』の全サービスを終了させていただくことになりました。FX取引サービスとしての終了は本年(2011年)3月19日(土)を、取引画面の提供終了は本年3月31日(木)午後5時を予定しております。
本件につきまして、お客様方に多大なるご迷惑をおかけいたしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

『FXステージ』サービス終了についての詳細はこちら


法人のお客様につきましては、『法人リスク管理申請』をしていただくことで、以下の特別ルールがご利用いただけます。

法人リスク管理申請適用時の特別ルール

1. 保証金率1%(レバレッジ100)がご利用いただけます。

申請をしていただくことにより、保証金率1%(レバレッジ100)がご利用可能となります。 但し、保証金率1%(レバレッジ100)のポジション、注文は、週末持ち越しはできませんのでご注意ください。

保証金率1%(レバレッジ100)の発注制限

当社では、お客様のリスク軽減の観点から、『FXステージ』における保証金率1%(レバレッジ100)のポジションまたはご注文に限り、週末のニューヨーク・クローズ1時間前をもって下記の通りすべて自動的に解消し、同時刻以降にそのポジションまたはご注文を持ち越すことはできないように設定しております。

■保有期限
保証金率1%(レバレッジ100)のポジションに限り、その決済注文の有無にかかわらず、成立した週の土曜日午前6時(米国が夏時間のときは同午前5時)の時点で、反対売買により自動的に決済がなされます。

■有効期限
保証金率1%(レバレッジ100)のご注文に限り、有効期限に「無期限」を選択することはできません。また、その他の有効期限のご注文も、発注した週の土曜日午前6時(米国が夏時間のときは同午前5時)までに成立しなかった場合には、すべて自動的に「不成立」となります。

■発注可能時間帯
保証金率1%(レバレッジ100)のご注文に限り、毎週土曜日午前6時(米国が夏時間のときは同午前5時)から翌週月曜日午前7時までの間は、一切発注できないようになっております。このため「時間成行注文」においては、発注当日の週の金曜日「ク ローズ」(またはこれ以降の日時)を指定することはできません。

2. 全体保証金率によるNYCロスカットの非適用

全体保証金率によるNYCロスカットについては、申請によって、非適用とする事が可能です。この場合、新規注文の発注時、出金時、注文訂正時に、全体保証金率が2%を維持されているのかの確認は実施いたしません。

NYCロスカットについて

法人リスク管理申請方法

取引画面内[マイページ]>[登録情報]>[法人リスク管理申請]から申請をしてください。申請の反映は、翌営業日の再ログイン後となります。すぐに反映される訳ではございませんのでご注意ください。
※メンテナンス時間中は申請ができません。

法人リスク管理申請方法

※保証金率1%(レバレッジ100)のご利用につきましては、少額のご資金でより大きなお取引を行っていただくことになり、その分相場変動によっては大きなマイナスが生じる可能性があります。
※FXステージではポジション毎にロスカット注文が自動発注されますが、相場変動によってはお預けいただいたご資金以上のマイナスが生じる可能性もあります。

外貨ネクストはこちら

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

  Bid SP Ask
ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
ユーロドル
ユーロドル

全ての通貨ペア