極意その3市場の参加者の動きをチェックしよう

ポジションや注文の傾きによって市場の反応に違いが表れる

買われすぎや売られすぎといったポジションの傾きを把握しておくことも重要です。たとえば、ドル買い材料が出ても、多くの市場参加者がすでにドル買いポジションを持っていれば、新たにドルを買う人は少ないため、あまり上がりません。逆に、ドル買いポジションを持っている人が少ないと、ドルを買う人が一気に増えて、相場は急上昇します。このように同じようなニュースでも、ポジションの傾きによって市場の反応に違いが出ることを頭に入れておいてください。

『外為情報ナビ』は、外為どっとコムのお客様が持つポジションの傾きや、注文の状況をチェックでき、市場参加者の動きを読み解くヒントとなる情報を提供しています。

当社の売り・買いのポジションバランスから、今後の相場を予測

『ポジション比率情報』
外為どっとコムでお取引をされているお客様の毎営業日クローズ時点で保有されている売り・買いポジションのバランスを表しています。「ポジション比率情報」を活用することにより、外為どっとコムでお取引されている方の動向を知ることができ、その時の相場のトレンドを読みとることができます。

現在取引中のお客様の注文状況から、トレードの方向性を読みとる

『外為注文情報』
外為どっとコムで取引をされているお客様の指値・ストップ注文が、売り・買いそれぞれどのレートにどのくらい出されているかを、一覧で確認できます。各通貨ペアの売り・買い注文の比率が一目瞭然であるため、その偏りによって、当社で取引をされているお客様が今後の相場変動をどう予測しているかを判断できます。

約定した売買注文の新規・決済別の比率から、売買スタンスを読みとる

『売買比率情報』
外為どっとコムでお取引をされているお客様により発注され、かつ設定の「集計単位」時間内に約定した、売買注文の新規・決済別の比率が表示されます。「注文形式」では「新規・決済注文」「新規注文」「決済注文」の3種類から選べ、「集計単位」では「1時間毎」「12時間毎」「1日毎」の3種類から選べるので、ご自分のお好みの組み合わせでその時の相場のトレンドを読むことができます。