「外貨ネクスト」全会員様を対象とした
「外貨ネクストネオ」への口座移動の完了に伴い、
「外貨ネクスト」のサービスは終了しました。

『外貨ネクスト』全会員様を対象とした『外貨ネクストネオ』への口座移動「自動ポジション・資金移動」の完了に伴い、当社では2013年12月21日(土)をもちまして、『外貨ネクスト』における店頭FXサービスを終了いたしました。

Q&A

1.ログインについて

PAGETOP

2.お取引のしくみについて

PAGETOP

3.ロスカットについて

PAGETOP

4.売買注文について

PAGETOP

5.スピード注文について

PAGETOP

6.照会・履歴について

PAGETOP

7.入出金・振替について

PAGETOP

8.next chartについて

PAGETOP

9.FX Visionについて

 ※2013年10月25日(金)をもちましてFX Visionは終了いたしました。

PAGETOP

10.スマートフォンアプリについて

PAGETOP

11.変更・手続きについて

PAGETOP

12.環境設定について

PAGETOP

13.システム障害について

PAGETOP

14.サポートについて

PAGETOP

1.ログインについて

Q1-1.初回ログインは、どうやるのですか?

A . 各取引ツールによって、以下のログイン方法があります。

【Web版の場合】
『外貨ネクスト』Web版ログインページよりログインいただけます。ログイン画面にて、口座番号とパスワードを入力したうえで[ログイン]ボタンを押してください。

【モバイルアプリ版の場合】
モバイルアプリ版を起動すると、まずレート画面が表示されます。「メニュー」を押下し、レート以外のメニューを選択ください。ログイン画面が表示されますので、口座番号とパスワードを入力したうえで[ログイン]ボタンを押下してください。

【モバイル版】
ログインページに記載のQRコードを携帯電話のバーコードリーダーで読み取るか、https://fxstagemob.gaitame.com/m/にアクセスしてください。その後、口座番号とパスワードを入力したうえで[ログイン]ボタンを押してください。

PAGETOP

Q1-2.ログインパスワードは変更できますか?

A . Web版とモバイル版において変更できます。各取引ツールによって、以下のログインパスワードの変更方法があります。

【Web版の場合】
ログインパスワード(第一認証パスワード)は、取引画面内メニュー「登録変更」→「第一認証パスワード」→「パスワード変更フォーム」にて、いつでもご変更いただくことができます。セキュリティ上の観点から、各種パスワードはお客様ご自身で定期的に変更していただくことをお勧めします。

『外貨ネクスト』 ログインパスワード変更方法

【モバイルアプリ版の場合】
変更はできません。お手数ですが、Web版からログインし、ログインパスワードの変更を行ってください。

【モバイル版】
取引画面[マイページ]>[ 登録変更]から変更可能です。第一認証パスワード、第二認証パスワード、及び認証タイプ変更に関する設定が行えます。

PAGETOP

Q1-3.ログインができない場合

A .以下のパターンで、お客様の症状と合致するものをご対応ください。

  1. 「口座番号又はパスワードが間違っています」というメッセージが表示される場合 お手数ですが、いま一度、ご入力いただいた文字をご確認ください。パスワード入力においては、英字(アルファベット)のうち「大文字」(A、B、C…)と「小文字」(a、b、c…)が異なる文字として認識されます。通常は小文字入力になっているパソコンにおいて、キーボードの「CapsLock」キーが押されていると、「大文字」として入力されますのでご注意ください。このほか、アルファベットの「i」と「j」、「q」と「g」または「p」、アルファベットの「o」「l」と数字の「0」「1」等の間違いを、念のためご確認ください。
  2. メッセージが表示されず再度ログイン画面が表示される場合 当社の取引画面では、お客様の認証にcookieを利用しておりますので当社から発行するcookieの制限を外してください。
    Webブラウザ(Internet Explorer)の【ツール】→【インターネットオプション】→【プライバシー】の順に進み、右下の[既定]ボタンを押して、プライバシーのレベルを[中]にしてください。
  3. アカウントロックのメッセージが表示される場合 解除の手続きをとらせていただきますので、大変お手数ではございますが、営業時間内に当社お客様サポートセンターまでお電話(0120-430-225)またはメール (宛先:info@gaitame.com)にてご連絡ください。

    アカウントロックについて

PAGETOP

Q1-4.口座番号を忘れた場合

A .当社お客様サポートセンター(0120-430-225)までお電話いただければ、本人確認をさせていただきました上で、電子メールまたは郵送にてお伝えいたします。
ただし、お電話にて口頭でお伝えすることはお受けできかねますので、ご注意ください。

PAGETOP

Q1-5.ログインパスワードを忘れた場合

A .ログインパスワードをお忘れになった場合は、口座開設申込の際にご指定いただいた「暗証番号(数字4桁の初期パスワード)」 を書面にて再設定していただくようになります。お手数ではございますが、下記よりダウンロードいただき、返送(郵送)ください。

外貨ネクスト「通知事項変更届」(個人用)用紙ダウンロード(PDF:672.10KB)
外貨ネクスト「通知事項変更届」(法人用)用紙ダウンロード(PDF:786.13KB)

[送付先]
〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1
パラッツォアステック4階 株式会社外為どっとコム

本変更届用紙(上記リンク)が印刷できないお客様、ならびにご送付用ラベル、返信用封筒(送料不要)をお求めのお客様は、お手数ですがお電話(0120-430-225)またはメール(宛先:info@gaitame.com)にてご請求くださいますようお願いいたします。

また、ログインパスワードを所定の回数以上連続してお間違えになりますと、お客様の口座を保護する観点から、自動的に「アカウントロック」がかかり、ログインができなくなります。この場合、当社お客様サポートセンターにて解除のお手続きをさせていただきます(営業時間内であればいつでもご対応いたします)ので、大変お手数ですがお電話(0120-430-225)またはメール (宛先:info@gaitame.com)にてご連絡いただきますようお願いいたします。

アカウントロックについて

いずれの場合も、お電話(0120-430-225)またはメール(宛先:info@gaitame.com)にてお客様の「ログインパスワード」または「初期パスワード」をお伝えすることはできかねますので、ご注意ください。

※「アカウントロック」の解除後は、それまでのログインパスワードは消去され、口座開設申込の際にご指定いただいた「暗証番号(数字4桁の初期パスワード)」 にリセットされますので、ご注意くださいますようお願いいたします。

PAGETOP

Q1-6.初期パスワードを忘れた場合

A .口座開設申込の際にご指定いただいた「暗証番号(数字4桁の初期パスワード)」 をお忘れになった場合は、書面での再設定となります。
お手数ではございますが、下記よりダウンロードいただき、返送(郵送)ください。

外貨ネクスト「通知事項変更届」(個人用)用紙ダウンロード(PDF:672.10KB)
外貨ネクスト「通知事項変更届」(法人用)用紙ダウンロード(PDF:786.13KB)

[送付先]
〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1
パラッツォアステック4階 株式会社外為どっとコム

本変更届用紙(上記リンク)が印刷できないお客様、ならびにご送付用ラベル、返信用封筒(送料不要)をお求めのお客様は、お手数ですがお電話(0120-430-225)またはメール(宛先:info@gaitame.com)にてご請求くださいますようお願いいたします。
ご返送いただいた変更届が当方に届いた時点で、変更手続きを実施いたします。手続きが完了いたしましたら、電子メールにてその旨お知らせいたします。
なお、お電話(0120-430-225)またはメール(宛先:info@gaitame.com)にてお客様の取引暗証番号(初期パスワード暗証番号)をお伝えすることはできかねますので、ご注意ください。

PAGETOP

Q1-7.「口座番号」「パスワード」入力フォームが表示されない場合

A .お使いのWebブラウザが「インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)」で、かつバージョンが「6.0」以前のものであった場合、ログインページ内の「口座番号/ニックネーム」と「パスワード」入力フォーム、ならびに「ログイン」ボタンが表示されず、代わりに「ページを表示できません」という表示がなされる場合がございます。 (お使いのパソコンのOSが「Windows 98 Second Edition」の場合、このバージョン「5.0」が出荷時からインストールされています。)
誠に申し訳ございませんが弊社では、「お取引環境について」ページにもございますように、「インターネットエクスプローラ5.0」以前のバージョンはサポート対象外とさせていただいております。
該当するお客様には誠にお手数をおかけいたしますが、マイクロソフト社「Internet Explorer」ホームページより最新版※の「インターネットエクスプローラ」を入手された上で、アップグレードをしていただきますようお願い申し上げます。

PAGETOP

Q1-8.ニックネームでログインできますか?

A . できます。口座へログインする際は以下の方法でログインが可能です。

1. 口座番号&パスワード
2. ニックネーム&パスワードの組み合わせ

※ただし、ニックネームでログインするには、事前にニックネームを登録する必要があります。取引画面内「マイページ」>「登録情報」>「ニックネーム」から登録いただけます。

PAGETOP

Q1-9.口座番号やパスワードの入力文字は「全角」「半角」のどちらですか?

A . すべて半角英数字でご入力ください。 なお、英字の大文字と小文字は区別されますので、お間違えのないようご注意願います。(例:「A」と「a」)

PAGETOP

Q1-10.ログインをすると「すでにログインされた状態にあります」というメッセージが表示さます。

A . 取引画面内の「ログアウト」をクリックいただけなかった際に表示されます。お手数ではございますが、取引画面を閉じる際は「ログアウト」ボタンをクリック(Web版/モバイル版)していただきますようお願いいたします。

PAGETOP

Q1-11.ログイン中に、急にログインの画面が表示されます。再度ログインしなおさなければいけないのですが、なぜでしょうか?

A . 取引画面内における直前の操作から60分間全く操作がなかった場合に、そのセッションは自動的に無効(ログアウト)となり、再度ログインが必要となりますので、予めご了承ください。

PAGETOP

2.お取引のルール

Q2-1.電話取引(電話を通じて口頭で注文を出すこと)はできますか?

A .はい、できます。
ただし、取引単位は10,000通貨(例:10,000米ドル)の倍数となります。また、注文種別が「IFD」「OCO」「IFO」のご注文は、お受けできませんのでご注意ください。

PAGETOP

Q2-2.売買手数料はいくらですか?(オンライン取引)

A .数量にかかわらずすべて無料(0円)となります。

PAGETOP

Q2-3.売買手数料はいくらですか?(電話取引)

A .電話取引の手数料体系は、下記の通りとなっております。
(いずれも10,000通貨あたり片道、カッコ内は1通貨あたり片道)

  • 1万〜99万通貨:1,000円(0.10円)
  • 100万〜299万通貨:800円(0.08円)
  • 300万〜499万通貨:600円(0.06円)
  • 500万通貨以上:500円(0.05円)

また、「デイトレード割引」(決済にかかる売買手数料を免除)につきましては、一度に10万通貨以上のデイトレードをされた場合に限り適用されます。

PAGETOP

Q2-4.スワップポイントとは何ですか?

A .各国の金利は異なります。通貨を交換する取引であれば、金利についても交換していますから、買った通貨の金利を受け取り、同時に売った通貨の金利を支払うことで、金利差を調整します。
高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば金利差の調整分を受け取れますし、また逆であれば支払います。

スワップポイントは、現在お持ちのポジションをNYクローズをまたいで持ち越した場合に発生し、評価損益(含みの損益)に加減します。もちろん、スワップポイントは土日・祝日にも発生します。当社では1万通貨あたりのスワップポイントをホームページ内ならびに、取引画面内に提示しております。

PAGETOP

Q2-5.スワップポイントはいつ確定するのですか?

A .原則として、毎日のニューヨーク・クローズ時刻(日本時間の翌午前7時。米国のサマータイム時は翌午前6時)です。

PAGETOP

Q2-6.「スリッページ」とは何ですか?

A .スリッページ(slippage)とは、ご注文いただいたレートと約定したレートとのズレのことで、『外貨ネクスト』におけるストップ注文の約定の際に発生する場合があります。
また、各商品においてロスカットが適用になった場合にもスリッページが発生する可能性があり、この場合、当初想定していた損失よりも大きな損失が発生する場合があります。

PAGETOP

Q2-7.注文発注できる時間帯はいつですか?

A . <取引時間>
・冬時間:月曜日午前7:00〜土曜日午前6:30
・夏時間:月曜日午前7:00〜土曜日午前5:30

<発注可能な時間帯について>
・「マーケット注文」の発注可能時間帯
冬時間:月曜日午前7:00〜土曜日午前6:30
夏時間:月曜日午前7:00〜土曜日午前5:30
※通常システムメンテナンス時間帯(下記)は発注できません。

・「指値注文」と「ストップ注文」の発注可能時間帯
毎日および週末の各メンテナンス時間帯(下記)を除き、いつでも発注できます。

<システムメンテナンス>
・通常システムメンテナンス

毎日のニューヨーク(NY)クローズ直前のメンテナンス時間帯(約30分間)
冬時間:火〜土曜日午前6:30〜同午前7:00
夏時間:火〜土曜日午前5:30〜同午前6:00
この時間帯はいかなる注文も発注できません。

・週末システムメンテナンス
【1】毎週土曜日午前8:00〜同午前9:00
この時間帯は、取引画面へのログインができないため、いかなる注文も発注できません。
【2】毎週土曜日午前9:00〜同午後1:00
この時間帯は、注文発注が可能ですが、取引画面へのログイン及び注文発注を含む操作が不安定となる場合がございます。

『外貨ネクスト』の取引時間

PAGETOP

Q2-8.最小の取引単位はありますか?

A . 各通貨ペアとも、1,000通貨単位となります。
(電話取引は10,000通貨単位)

PAGETOP

Q2-9.取引数量の上限はありますか?

A . 一度に発注できる数量は、以下のようになっております。

マーケット注文:200万通貨まで
※モバイルアプリにおいて一括決済注文を出された場合には200取引単位若しくはポジション数量100件が上限となります。

指値注文、ストップ注文:500万通貨まで
※モバイルアプリにおいて一括決済注文を出された場合には500取引単位若しくはポジション数量100件が上限となります。

また、ポジションの持高制限は、以下のようになっております。
個人:円換算50億円
上場法人またはこれに準ずる法人:円換算300億円
上記以外の法人:円換算150億円
金融機関:各業態が定める基準の範囲内、または円換算1,000億円のいずれか少ない額を上限とします。

PAGETOP

Q2-10.値幅制限(1日の為替レート変動幅の制限)はありますか?

A .当社のFX(外国為替保証金取引)では、いずれの商品も値幅制限は設定いたしておりません。

PAGETOP

3.ロスカットについて

Q3-1.「ロスカット」とは何ですか?

A .ロスカット(ルール)とは、相場がお客様の思惑と反対方向に変動した際に、損失の発生金額を一定レベルに抑えることを目的として、お客様のポジションの一部ないし全部を反対売買により強制的に決済することやその制度をいいます。当社など日本国内のFX(外国為替保証金取引)業者は、金融商品取引法により、本制度の導入と設定が義務付けられております。

PAGETOP

Q3-2.『外貨ネクスト』のロスカットルールについて教えてください。

A . 『外貨ネクスト』には、2つのロスカット・ルールを設けています。

【1】ロスカット
口座全体の維持率が「ロスカットレベル」を割り込んでいた場合に、「ロスカット」の執行対象となり、全ポジションが反対売買にて自動決済されます。 また「ストップロス自動設定」を設定されたポジションにつきましては、ポジション毎に自動的に算出され設定された「ロスカットレート」に実勢の評価レートが達した際に「ロスカット」の執行となり、そのポジション単体が自動的に反対売買にて決済されます。

【2】NYC(ニューヨーククローズ)ロスカット
1日1回NYC直前のメンテナンス開始時点で口座全体において、全体保証金率が4%を下回っていた場合、NYCロスカットが執行され、すべてのポジションが自動的に反対売買により決済(ロスカット)となります。

『外貨ネクスト』のロスカットルール

※ロスカットは、マージンコールの発生にかかわらず、随時執行されます。

※法人の客様は、申請をしていただくことで全体保証金率によるNYCロスカットについては非適用とする事が可能です。この場合、新規注文の発注時、出金時、注文訂正時に、全体保証金率が4%を維持されているのかの確認は実施いたしません。詳しくは以下をご覧ください。

法人のお客様の特別ルール

PAGETOP

Q3-3.NYC(ニューヨーク・クローズ)ロスカットとは何ですか?

A . ポジション総代金4%以上の保証金が、有効保有額として預託されているのかを、NYC前のメンテナンス開始時点で確認をいたします。この時、4%以上の保証金が預託されていない場合、全てのポジションを反対売買にて強制決済いたします。これがNYC(ニューヨーク・クローズ)ロスカットです。

※法人の客様は、申請をしていただくことで全体保証金率によるNYCロスカットについては非適用とする事が可能です。この場合、新規注文の発注時、出金時、注文訂正時に、全体保証金率が4%を維持されているのかの確認は実施いたしません。詳しくは以下をご覧ください。

法人のお客様の特別ルール

PAGETOP

Q3-4.全体保証金率はどのようなタイミングで計算されるのですか?

A . NYC(ニューヨーククローズ)前のメンテナンス開始時点以外にも、新規注文の発注時、出金時、注文訂正時に、全体保証金率が4%を維持されているのかを確認いたします。もし、全体保証金率が4%を維持されていない場合、発注を受け付けることはできませんのでご注意ください。

※法人の客様は、申請をしていただくことで全体保証金率の確認は非適用とする事が可能です。この場合、新規注文の発注時、出金時、注文訂正時に、全体保証金率が4%を維持されているのかの確認は実施いたしません。詳しくは以下をご覧ください。

法人のお客様の特別ルール

PAGETOP

Q3-5.NYCロスカットはいつ実行されるのですか?

A .  1日1回NYC(ニューヨーククローズ)直後のメンテナンス開始時点にNYCロスカットは実行されます。
なお、毎営業日のNYCは日本時間午前6:30(米国が夏時間のときは日本時間午前5:30)となっています。

PAGETOP

Q3-6.ロスカットを回避するためには?

A .  事前にポジションの一部の決済または追加入金により、口座全体の維持率または全体保証金率を向上させ、ロスカットまたはNYC(ニューヨーククローズ)ロスカットの執行を回避する(ロスカット執行までの値幅を拡大する)ことができます。

PAGETOP

Q3-7.維持率に余裕があれば、NYCロスカットをされることはないのでしょうか?

A .  維持率に余裕があっても、全体保証金率が4%を下回るケースはございます。
維持率は、取引保証金に対して、有効保有額の割合となるので、維持率=有効保有額÷取引保証金×100(%)で求められます。
また、全体保証金率は、ポジション総代金に対して、有効保有額の割合となるので、全体保証金率=有効保有額÷ポジション総代金×100(%)で求められるので、それぞれ対象となる項目が異なるためです。

『外貨ネクスト』のロスカットルール 詳細はこちら

PAGETOP

Q3-8.全体保証金率に余裕があれば、設定している維持率を下回ることはないのでしょうか?

A .  全体保証金率に余裕があっても、維持率が20%〜50%を下回るケースはございます。
全体保証金率は、ポジション総代金に対して、有効保有額の割合となるので、全体保証金率=有効保有額÷ポジション総代金×100(%)で求められます。
また、維持率は、取引保証金に対して、有効保有額の割合となるので、維持率=有効保有額÷取引保証金×100(%)で求められるので、それぞれ対象となる項目が異なるためです。

PAGETOP

Q3-9.ロスカットされるまでの、余力金額はどのように調べることができますか?

A .  口座照会内にそれぞれ表示されます。維持率によるロスカットまでの余力金額は「ロスカット余力金額」、全体保証金率によるNYCロスカットまでに余力金額は、「NYCロスカット余力金額」をご確認ください。

PAGETOP

Q3-10.既に発注している注文が成立することで、NYCロスカットルールが適用されてすべてのポジションが決済されてしまうことはありますか?

A .  注文中の保証金は、注文中保証金として既に算出されているため、有効保有額には含まれておりません。よって、ポジションが成立したことによってNYCロスカットとなることはありませんが、余裕資金が少なくなることによって、NYCロスカットの対象となりますのでご注意ください。

PAGETOP

Q3-11.ロスカットレベルは選択できますか?

A .はい、できます。
初期設定は「30%」となっており、その後取引画面内【お取引】→【ロスカットレベル変更】画面にて、30%〜50%の範囲(10%刻みで3種類)のいずれかへとご変更いただくことができます。ご変更いただいたロスカットレベルは、その時点でお持ちの全ポジションと、その後新たに出されるすべてのご注文に対し適用されます。
なお『外貨ネクスト』のロスカットレベルは、ポジション別に設定される『FXステージ』とは異なり、口座全体に対して設定されます。

PAGETOP

Q3-12.マージンコールとは何ですか?

A . あるレートで口座状況を時価評価した際に、お客様がお預けになったご資金とポジションによる評価損益の合計(有効保有額)が維持保証金、及び全体保証金のある一定レベルを下回った場合、Eメールにてお知らせを行います。これをマージンコールといいます。当社では、2種類のマージンコールをご用意しております。

【1】毎営業日午後3時時点の口座全体の「維持率」が50%未満であった場合、そのことをお知らせするロスカットマージンコールメールを自動送信いたします。
【2】毎営業日午前10時時点の「全体保証金率」が4.5%未満であった場合、そのことをお知らせするロスカットマージンコールメールを自動送信いたします。

PAGETOP

4.売買注文について

Q4-1.『外貨ネクスト』には、どのような注文方法がありますか?

A .『外貨ネクスト』では、下記の方法での注文発注が可能です。

  • プライスオーダー系(現在のレートを見ながら発注する形式の注文)
    マーケット注文
  • リーブオーダー系(あらかじめレートを指定して発注する)
    ・指値注文
    ・ストップ(逆指値)注文

※このほか、指値注文やストップ注文を組み合わせて発注する「IFD」「OCO」「IFO」の各セット注文がございます。

なお、それぞれの注文方法の詳細につきましては、下記のページをご参照願います。
『外貨ネクスト』の注文について

PAGETOP

Q4-2.注文発注時に設定できるレバレッジは、何種類ありますか?

A .『外貨ネクスト』でご利用いただける保証金率(レバレッジ)は以下の通りです。

「100%(レバレッジ1)外貨預金型注文」
「50%(レバレッジ2)」
「20%(レバレッジ5)」
「10%(レバレッジ10)」
「5%(レバレッジ20)」
「4%(レバレッジ25)」

PAGETOP

Q4-3.注文が約定するまでどの位時間がかかりますか?

A .値段が合致すれば瞬時に成立いたします。

PAGETOP

Q4-4.指値のレートや有効期限など、注文内容の変更はいつでもできますか?

A .注文が成立したり、有効期限切れになっていない限り、『外貨ネクスト』取引画面内の【お取引】→【注文訂正】画面にて、いつでもご変更いただけます。 ただし、ご注文の約定後は、注文内容のご変更はできませんのでご注意ください。

※注文訂正時に全体保証金率が2%を維持されているのかを確認いたします。もし、全体保証金率が2%を維持されていない場合、注文訂正を受け付けることはできませんのでご注意ください。

※法人のお客様につきましては、申請をすることで全体保証金率の確認は免除されます。

PAGETOP

Q4-5.OCO注文とは何ですか?

A .2つの注文を同時に出しておき、いずれか一方の新規注文が成立したら、自動的にもう片方がキャンセルになるという注文方法です。OCO注文は、自分の相場観をもとに2つの異なるシナリオで注文を発注できるので、とても便利な注文方法です。

OCO注文の発注方法

PAGETOP

Q4-6.指値の有効期限はいつまで指定できますか?

A .有効期限は、3種類設定できます。その日のニューヨーク市場がクローズするまでの「Day」、その週の金曜日のニューヨーク市場がクローズするまでの「週末」、取り消すまで有効の「無期限」があります。

PAGETOP

Q4-7.注文取消はいつでもできますか?

A .注文が成立したり、有効期限切れになっていない限り、『外貨ネクスト』取引画面内の【お取引・照会】→【注文取消】画面にて、いつでもお取消しいただけます。 ただし、ご注文の約定後は注文取消はできませんのでご注意ください。なお、有効期限切れになった場合は、その注文は自動的に取消となります。

PAGETOP

Q4-8.新規と決済の注文を同時に出すことはできますか?

A .できます。IFD、IFOが対応しています。

PAGETOP

Q4-9.IFD注文とは何ですか?

A . 「IFD注文」とは、通称「IFDONE(イフダン)」注文とも呼ばれ、新規注文と同時に決済注文を注文する方法です。必ず「新規注文」→「決済注文」のセットになります。「もし、Aが成立した場合はBを発注する」という注文方法です。

例えば、現行のレートが1ドル=100円の場合、100円以下でより安く買いたいため99円で指値注文を出し、そしてレートが101円になったら売って利益を確定する、という注文を1度で出すことができます。逆に、買い注文が成立した後で、レートが下がってしまったときのために97円でストップ注文を出すこともできます。

IFD注文の発注方法

PAGETOP

Q4-10.IFO注文とは何ですか?

A . 「IFO」とは「If Done+One side done then cancel the other order」の略で、IFDとOCOを組み合わせたセット型注文です。IFDと同様に新規注文でのみ選択できます。「IFO」は、新規注文と同時に、仮にその新規注文が成立した場合に初めて有効となる「利益確定のための決済注文」と「損失限定のための決済注文」が全てワンセットで出せる注文方法です。

例えば、1ドルが120円の時に118円まで下がったら買って、その後にレートが上がったら121円で利益確定の売りを出し、またレートが下がったら116円で損失限定の売りを出すというように、新規注文から決済注文までワンセットで出せるというものです。

「IFO」は、為替相場を予想して、自分の希望するポジションの新規注文を出せると同時に、それが成立した場合に、2つのシナリオ(利益確定と損失限定)で決済注文も出せるので、とても便利です。

IFO注文の発注方法

PAGETOP

Q4-11.受渡しによる決済はできますか?

A .はい、できます。
ただし、受渡(現受け)された外貨をお客様の外貨預金口座宛てに送金する指示を出される場合は、お客様ご自身名義で、日本国内にある金融機関本支店の外貨預金口座を、外貨出金先預金口座として当社にお届けいただく必要がございます。なお、当社の取扱通貨ペアのうち「香港ドル/円」「ポンド/米ドル」「米ドル/スイスフラン」「南アフリカランド/円」「ユーロ/米ドル」の5種類につきましては、受渡による決済はご利用いただけませんので、ご注意願います。

PAGETOP

Q4-12.間違って注文を出した場合、どうすればよいのですか?

A .約定する前ならば、【注文取消】画面よりお取消しいただけます。 しかし注文取消が間に合わず約定してしまった場合は、お取消しすることはできません。

PAGETOP

Q4-13.今持っているポジションを決済せずに、新規の注文を出せますか?

A .はい、お出しいただけます。
ただし、あくまで新規注文分の取引保証金額以上の余裕資金(返還可能額)が、口座内にあることが条件です。余裕資金がない状態で、保有中のポジションの取引保証金をそのまま新規注文の取引保証金としてお使いいただくことはできませんのでご注意ください。

PAGETOP

Q4-14.決済せずに、ポジションを持ち続けることはできますか?

A .はい、できます。
『外貨ネクスト』では、お客様がお好きなタイミングで決済されるまで、ポジションを保持していただけます。ただし、ロスカット・ルールの適用などにより、お客様のポジションが自動的に決済されることがあります。

PAGETOP

Q4-15.両建ては可能ですか?

A .はい、可能です。
『外貨ネクスト』では、いわゆる「両建て」、つまり同一通貨ペアの売りと買いの相反するポジションを同時にお持ちいただくことは可能です。しかし、両建てするということは、保有するポジションを増やすことになるので、その分新たに売買手数料がかかります。また、売りと買いのポジションを同時に持つことで、スワップポイントの支払い分がその受け取り分を超えてしまうケースもございますことをご注意ください。

PAGETOP

Q4-16.ポジションは、最大でどれくらいの数量まで保有することができますか?

A .原則として、口座残高の範囲であればポジションをお持ちいただけますが、その上限となる円換算額(=全保有ポジションの「約定レート×取引数量」の合計金額)は、お客様の属性によってそれぞれ下記の通りとなっております。

  • 個人のお客様:円換算10億円。
  • 上場法人、またはこれに準ずる法人のお客様:円換算60億円。
  • 上記以外の法人のお客様:円換算30億円。
  • 金融機関のお客様:各業態が定める基準の範囲内、または円換算200億円のいずれか少ない額を上限とします。

PAGETOP

5.スピード注文ついて

Q5-1.スピード注文で注文が出せません。

A . スピード注文では、ある通貨ペアの保有ポジションが両建て状態となっている場合、売買区分等の条件にかかわらず一切発注できません。
ただし、保有ポジションのうち売・買いずれか一方のポジション全数量に対し決済注文が発注されており、かつ「決済対象となるポジションの設定」にて「すでに決済注文が出されているポジションは決済対象としない」が選択されている場合に限り、両建て状態でも本画面からの注文発注は可能です。

PAGETOP

Q5-2.すでにポジションを持っている場合、スピード注文で注文を出す事はできますか?

A . 既に保有しているポジションに対しても、スピード注文で注文を出す事は可能です。ただし、保有ポジションのうち売・買いずれか一方のポジション全数量に対し決済注文が発注されており、かつ「決済対象となるポジションの設定」にて「すでに決済注文が出されているポジションは決済対象としない」が選択されている場合を除き、両建て状態ではスピード注文を出すことはできません。

PAGETOP

Q5-3.スピード注文で両建てをする事はできますか?

A . スピード注文では両建てをする事はできません。両建て注文を出す場合、「お取引」→「新規注文」から注文を出してください。
ただし、保有ポジションのうち売・買いずれか一方のポジション全数量に対し決済注文が発注されており、かつ「決済対象となるポジションの設定」にて「すでに決済注文が出されているポジションは決済対象としない」が選択されている場合に限り、両建て状態でも本画面からの注文発注は可能です。

PAGETOP

Q5-4.スピード注文で指値注文やストップ注文を出す事はできますか?

A . スピード注文は、マーケット注文しか出す事ができません。指値注文やストップ注文を出す場合は、「お取引」→「新規(決済)注文」から注文を出してください。

※「すでに決済注文が出されているポジションも決済対象とする」を選択した場合、指値注文やストップ注文を出していても、スピード注文上ではすべてキャンセルとなり、決済対象となりますのでご注意ください。

PAGETOP

Q5-5.ポジション照会の()は何ですか?

A . 「売」「買」列の数字のうち( )の前にあるものは、現時点で保有しているその単一ポジション全体の数量を表わしています。また( )内の数字は、そのポジションに対し現時点で決済注文の発注が可能な残数量(発注可能数量※)を表わしています。

※発注可能数量=現時点で保有している単一ポジション全体の数量−発注済み(未約定)の決済注文の数量

ただし、「すでに決済注文が出されているポジションも決済対象とする」を選択した場合、()内の数字に関わらず、すべてのポジションが決済対象となります。したがって、指値注文やストップ注文を出していても、これらはすべて注文取消となり、決済対象となりますのでご注意ください。

PAGETOP

Q5-6.注文取消または注文訂正はできますか?

A . スピード注文ではマーケット注文しか出せないため、注文取消・注文訂正はできません。

PAGETOP

6.照会・履歴について

Q6-1.「ポジション照会」画面の評価損益はリアルタイムですか?

A .はい。
「ポジション照会」画面を開いた時点の実勢取引レートを用いて、値洗い(評価計算)を行なっています。 買いポジションに対してはBidレート、売りポジションに対してはAskレートをそれぞれ用いて「スポット損益」を算出しております。また、対円以外の通貨ペアにつきましては、その決済通貨(通貨ペア名の右側の通貨)建てで計算された「スポット損益」を、その決済通貨の同時点の対円Bidレートを用いて「スポット円換算」を算出しております。

PAGETOP

Q6-2.過去の取引履歴を見ることはできますか?

A .はい、できます。
【取引履歴】画面で、口座開設から現在までのお取引の履歴をご覧になれます。また、期間や通貨ペアの種類、新規・決済の別などの条件を指定して検索することもできます(一度に検索できる件数は100件までです)。

PAGETOP

Q6-3.注文履歴はどこで確認できますか?

A . お取引画面メニュー「照会・履歴」>「履歴」>「取引履歴」で過去の取引履歴をご覧いただけます。

注文履歴

PAGETOP

Q6-4.スワップポイントの数字は何を表しているのですか?

A .いずれの通貨ペアも、10,000通貨単位(例:10,000米ドル)あたりの日々の受け払い額の暫定値※を表わしています。「ユーロ/ドル」「ポンド/ドル」は10,000通貨単位あたり米ドル建てで、「ドル/スイスフラン」は10,000通貨単位あたりスイスフラン建てで、その他対円通貨ペアはすべて10,000通貨単位あたり円建てで表示されております。なお、円建て以外のスワップポイントにつきましては、決済注文が成立した時点の、決済通貨(米ドルまたはスイスフラン)の対円レート(当社取引レートのBidサイド)を用い、円換算して損益金額を確定します。

※スワップポイントの受け払い金額が確定するのは、当日のニューヨーク・クローズ時刻となります。

PAGETOP

Q6-5.保証金率とは何ですか?

A .レバレッジと同様となります。

PAGETOP

Q6-6.全体保証金率とは何ですか?

A .全体保証金率=有効保有額÷ポジション総代金×100(%)で求められます。全体保証金率がNYC(ニューヨーククローズ)前のメンテナンス開始時点で4%を下回っていた場合、NYC(ニューヨーククローズ)ロスカットとなりますのでご注意ください。

PAGETOP

Q6-7.有効保有額とは何ですか?

A .有効保有額=資産+評価損益合計−(注文中保証金+受渡代金+出金依頼金額)となります。

PAGETOP

Q6-8.ポジション総代金とは何ですか?

A .  ポジション総代金はポジション総代金=成立値×取引数量の合計(ドル円・クロス円の場合)※で求められます。

※クロスカレンシーの場合は[ポジション総代金=成立値×取引数量の合計×円換算Bidレートの合計]となります。

7.入出金・振替について

Q7-1.入金したらすぐにその資金で取引ができますか?

A .お客様からのご入金が当方にて確認でき次第、お客様の『外貨ネクスト』内への入金処理をいたします。その後は、ご入金いただいた金額の範囲内で、お好きなタイミングでご注文をお出しいただけます。

PAGETOP

Q7-2.銀行振込ではなく、現金での入金はできますか?

A .現金でのご入金は承っておりません。
恐れ入りますが、ご入金の際は必ず(「クイック入金サービス」を含む)銀行振込をご利用願います。

PAGETOP

Q7-3.有価証券(株券等)を保証金の替わりとして預けられないのですか?

A .お預かりすることはできません。
『外貨ネクスト』にてお預かりできるものは、円貨または取扱通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン)となっております。なお、当社の取扱通貨のうち、香港ドルと南アフリカランドにつきましてはお預かりできませんのでご注意ください。

PAGETOP

Q7-4.円貨を入出金する場合の振込手数料は、どちらが負担するのですか?

A .お客様が円建てのご資金を当社口座へご入金いただく際の振込手数料は、お客様のご負担となります。
ただし、取引画面内より「クイック入金サービス」を通じてご入金いただいた場合は、振込手数料は無料(当社負担)となりますまた、当社からお客様の出金先預金口座宛てに円貨を出金する際の振込手数料は、一律当社負担です。

PAGETOP

Q7-5.外貨の送金手数料はいくらかかりますか?

A .当社口座からお客様がご指定の外貨預金口座宛てに送金(出金)させていただく場合の送金手数料は、原則として実費お客様のご負担となりますが、当社指定金融機関宛ての(1通貨あたり)1万通貨単位以上の送金手数料に限り、無料(当社負担)といたしております。詳細につきましては、お手数ですが当社お客様サポートセンター(0120-430-225)までお尋ねください。
また、お客様がお持ちの外貨預金口座から当社口座宛てにご送金(ご入金)いただく場合の送金手数料は、お客様のご負担となります。なお、当社の取扱通貨のうち「香港ドル」と「南アフリカランド」の入出金はお受けできませんので、ご注意願います。

PAGETOP

Q7-6.出金はどのようにすればよいのでしょうか?

A .『外貨ネクスト』内のお客様の資産の一部または全額を、お客様の登録口座宛てに振り込むことができます。出金するには、『外貨ネクスト』から「出金依頼」をしていただく必要があります。なお、午前中までに出金依頼をしていただけると、当日中に送金する「当日出金サービス」をご利用いただけます。(振込手数料は0円です。)

なお、出金依頼を行う際、出金した後の口座の全体保証金率が4%を下回る場合、出金依頼を受け付けることはできませんのでご注意ください。

出金依頼のしかた

PAGETOP

Q7-7.出金にはどの位時間がかかりますか?

A .約款に基づいて、邦貨(円貨)は3営業日以内に出金処理をいたします。
金融機関営業日の正午までに「当日出金※」依頼をされた場合には、200万円を上限として当日の午後にお客様の出金先預金口座に出金処理をいたします。また、当日出金の200万円を超える部分、あるいは金額にかかわらず「当日出金※」を選択されなかった場合は、2金融機関営業日後に出金処理をいたします。
金融機関営業日の午後、もしくは金融機関休業日に「当日出金※」依頼をされた場合には、200万円を上限として翌営業日の午後にお客様の出金先預金口座に出金処理をいたします。また、当日出金の200万円を超える部分、あるいは金額にかかわらず「当日出金※」を選択されなかった場合は、3金融機関営業日後に出金処理をいたします。

※お届けの出金先預金口座が「ゆうちょ銀行」(記号・番号が13ケタの口座)の場合に限り、「当日出金」は「翌日出金」となり、それぞれ所要時間に1金融機関営業日が上乗せされます。当日出金の200万円を超える部分や、「翌日出金」を選択されなかった場合の所要日数は、その他の金融機関の場合と同じです。

外貨の出金の場合は、ご依頼のあった日から原則5金融機関営業日後に当社にて出金処理をいたします。ただし、金融機関の口座間の資金移動に時間がかかりますため、お客様の外貨預金口座への着金が当社出金処理日の翌・金融機関営業日以降となる場合がありますのであらかじめご承知おきください。

PAGETOP

Q7-8.1回の出金額に制限はありますか?

A .返還可能額内であれば制限はございません。

ただし、出金を行う際、出金した後の口座の全体保証金率が4%を下回る場合、出金依頼を受け付けることはできませんのでご注意ください。

PAGETOP

Q7-9.少額(1000円程度)の資金を残して、出金することができますか?

A .可能です。

ただし、出金を行う際、出金した後の口座の全体保証金率が4%を下回る場合、出金依頼を受け付けることはできませんのでご注意ください。

PAGETOP

Q7-10.届けている金融機関の口座とは別の口座に振り込んでいただくことは可能ですか?

A .誠に申し訳ございませんが、お受けできません。
出金のご依頼をいただいたご資金の振込先は、お客様が口座開設申込の際にお届けになった金融機関の口座に限らせていただいております。別の口座へのお振込みをご希望になる場合には、登録変更のお手続きが必要となります。
変更の手順としましては、ログインされた後、【登録・変更】→【変更】→【ご氏名変更、住所変更、預金口座変更をされるお客様】とお進みいただき、新しい預金口座の情報を入力後、「本人確認書類」をFAX(0120-938-429もしくは07-5737-3062)かメール添付(送信先:kakuninsyo@gaitame.com)、または郵送にて当社までお送りください。
お客様の「本人確認書類」が当方にて確認でき次第、変更内容が反映されます。なお変更手続きが完了するまで、ご依頼いただきました出金は、変更前の預金口座宛てに振り込まれます。

PAGETOP

Q7-11.出金依頼の取消はできますか?

A .『外貨ネクスト』の【入出金履歴】画面において、その出金のご依頼の「出納状況」欄が「完了」になっていない限り、お取消しいただけます。

PAGETOP

Q7-12.『外貨ネクスト』内での振替の履歴を見たいのですが?

A .『外貨ネクスト』の【入出金履歴】画面に、口座内での振替履歴も記載されておりますので、そちらをご参照ください。

PAGETOP

Q7-13.入金はどのくらいの時間で、口座に反映されますか?

A .「クイック入金サービス」をご利用の場合は、お手続きが完了した直後に、即座に『外貨ネクスト』内へ反映されます。ただし、処理中に不具合が生じた場合は、調査のためお時間を頂戴する場合がございます。
その他の通常のお振込みの場合は、当社にてお客様からのご入金が確認でき次第、反映いたします。

PAGETOP

Q7-14.入金先はどこですか?

A .入金先(当社振込先口座)につきましては、『外貨ネクスト』ご開設時にお伝いたえします。なお、すでに『外貨ネクスト』を開設されている方は、『外貨ネクスト』取引画面へとログイン後、「入出金」→「お振込み先一覧」の順に進まれますと、ご確認いただけます。

PAGETOP

Q7-15.出金依頼を複数回に分けて出すことはできますか?

A .出金依頼は複数回に分けてお出しいただくこともでき、取引画面内「入出金履歴」には依頼ごとの履歴が記載されます。ただし、「出金予定日」が同一タイミングの出金依頼を複数お出しになった場合に限り、これらの出金額を1件に合算したうえで、お届けの預金口座宛ての振込処理を実施いたします(ご通帳には1件の振込として記帳されます)。

※お届けの出金先預金口座が「ゆうちょ銀行」(13ケタ「記号・番号」の口座)または「楽天銀行」のお客様に限り、以上の処理の対象外となります。

PAGETOP

8.next chartについて

Q8-1.next chartの操作方法を教えてください。

A . next chartの使い方は、こちらをご覧ください。

next Chartヘルプ

PAGETOP

Q8-2.ネクストチャートの設定保存ができない。

A . 「ネクストチャート」の『設定保存』はCookieを用いて情報を保存しております。
保存できるのは、「通貨ペア」「足の種類」「テクニカル指標の設定値」です。

弊社でお勧めしているブラウザの設定環境であれば、取引画面のログアウト後も設定情報が残る仕様となっておりますが、お客様の使用しているパソコンにセキュリティソフトや、Cookie情報を受け付けないといった設定、または特定のドメインのみCookieを受け付けるといった設定が行われている場合には、保存されないこととなります。
下記設定方法をお試しください。

■インターネットオプションから
・ファイルの削除
・Cookieの削除
・セキュリティレベル規定値にする。

■Internet Explorerの右上にある『ツール』→『インターネットオプション』
・プライバシータブ→サイト(S)
→Webサイトのアドレス(W)に【http://chart.gaitame.com】を入力
→許可(A)→OKボタンをクリック

以上の方法でも保存ができない場合は、お手数ですが、0120-430-225までお問い合わせください。

PAGETOP

Q8-3.NextChart(ネクストチャート)の時間がずれています。

A . 以下の方法をお試しください。

コントロールパネル⇒「日付と時刻」を開く⇒「現在のタイムゾーン」を確認⇒「東京」へ設定。

PAGETOP

Q8-4.歩値をエクセルに保存したい

A . 以下の方法で、歩値をエクセルに保存することが可能です。

1.チャートの右下にある「歩値」を押す。
2.歩値の右上にある「区切り文字」を【タブ】に設定する。
3.取得したい部分をマウスで選択し、Ctrlキー+Cでコピーし、エクセルなどを開き、Ctrlキー+Vで貼り付ける。

PAGETOP

9.FX Visionについて

Q9-1.※2013年10月25日(金)をもちましてFX Visionは終了いたしました。
FX Visionの操作方法を教えてください。

A . FX Visionの使い方は、こちらをご覧ください。

FX Vision ヘルプ

PAGETOP

Q9-2.※2013年10月25日(金)をもちましてFX Visionは終了いたしました。
FXVisionの利用条件教えて下さい。

A . FX Visionは『外貨ネクスト』をご利用のお客様で、 所定の条件を満たされた方にご利用を無料(または優待料金)にて提供いたしております。以下2つの条件のうち、いずれか1つの条件を満たされた方には『FX Vision』を無料にてご利用できます。

1.お取引での条件
『外貨ネクスト』で、一度(ワンショット)で1万通貨以上の取引を月間(毎月21日〜翌月20日)に3回以上されたお客様(利用判定日は毎月20日となります)。
⇒3回目のお取引をされた当日から翌月の末日まで無料にてご利用になれます。ただし、「外貨ネクスト」取引画面内の「自動ログイン」機能がご利用になれるのは、翌月1日からとなります。条件を満たされた時点からその月の末日にかけて「FX Vision」をご利用になる場合には、お手数ですが当社までその旨お申し付けくださいますようお願い申し上げます。

2.預かり金額での条件
毎月20日ニューヨーク・クローズ時点の「預かり資産(資産合計)」残高が50万円以上のお客様。
⇒翌月1日から末日まで(1ヶ月間)無料にてご利用になれます。

また、『外貨ネクスト』を新たにご開設いただいたお客様につきましては、上記1または2の各条件の達成の有無にかかわらず、口座開設日からその翌月の末日まで無料にてご利用になれます。

なお、「FX Vision」は有償(月額1,500円)でのご利用も可能となっております。ご利用をご希望されるお客様は、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

PAGETOP

Q9-3.※2013年10月25日(金)をもちましてFX Visionは終了いたしました。
FX Visionチャートが見れない・固まる・遅いなどのトラブル

A . FX Visionが頻繁にフリーズする場合は、以下の方法にてJavaアプレットの環境設定を行ってください。

【1】Windowsの「スタート」メニューから「コントロールパネル」を開き、「Java」アイコンをダブルクリックして起動します。
【2】「詳細」タブを開き、「Java Plug-in」(※)項目の「次世代のJava Plug-inを有効にする...」のチェックを外します。
【3】「了解」ボタンをクリックします。
【4】IEのウィンドウをすべて閉じ、IEを再起動します。

※「Java Plug-in」が表示されていない場合は、Javaアプレットを最新版にアップデートする必要がございますのでこちらのページよりバージョンアップを行ってください。

上記設定を行ってもFX Visionが頻繁にフリーズする場合は、以下の設定に従ってJavaアプレットのランタイム設定を行ってください。

【1】 Windowsの「スタート」メニューから「コントロールパネル」を開き、「Java」アイコンをダブルクリックして起動します。
【2】「Java」タブを開き、Javaアプレットのランタイム設定の「表示(V)」ボタンをクリックします。
【3】お使いのPCにインストールされているJavaの一覧が表示されますので、最新版を選択します。
【4】「Javaランタイムパラメータ」項目をダブルクリックして「-Xmx256m」と入力し、「了解」ボタンをクリックします。
【5】さらに「了解」ボタンをクリックし、IEのウィンドウをすべて閉じてIEを再起動します。

PAGETOP

Q9-4.※2013年10月25日(金)をもちましてFX Visionは終了いたしました。
取引画面にログインしましたが、FX Visionが表示されません。どうすれば、表示ができますか?(キャッシュファイル等の削除方法)

A . キャッシュファイルが原因でFX Visionが表示されないことが原因として考えられます。以下の方法で、キャッシュファイル及び証明書の削除をお試しください。

【1】「コントロールパネル」の「Java」アイコンをクリックし、「Javaコントロールパネル」を起動します。
【2】「基本」タブより「インターンターネット一時ファイル」の設定ボタンをクリックし、「ファイルの削除」ボタンをクリックします。「一時ファイルの削除」画面が表示されたら「了解」ボタンをクリックします。
【3】次に「Javaコントロールパネル」の「セキュリティ」タブより「証明書」ボタンをクリックします。
【4】発行先一覧より「CSK Securities Service Co.,Ltd」のものを削除します。
【5】最後に、起動しているブラウザ(IE)をすべて終了し、FX Visionを起動します。

詳しくは、こちらの以下のページをご参照ください。
FX Visionの表示エラー

PAGETOP

Q9-5.※2013年10月25日(金)をもちましてFX Visionは終了いたしました。
FX Visionの利用時に、デスクトップ画面にエラーログが出力される

A .一部のPC環境においては、『FX Vision』ご利用の際にエラーログ※がデスクトップ上に自動出力されることがございます。このエラーログは、お客様のPCの動作に悪影響を及ぼすものではございませんが、もし気になるようでしたら、お手数ですがお客様ご自身による定期的な削除をおすすめいたします。

エラーログの自動出力を止める方法としては、現在お客様が利用されているJavaのダウングレード(バージョンダウン)が有効です。

【Javaのダウングレード方法】

  1. 「Oracle.com」アカウントに登録
    旧バージョンのJavaの入手には、開発会社であるOracle社が運営する「Oracle.com」アカウントへご登録いただく必要がございます。ご登録はこちらのページよりお願いします。
  2. Java旧バージョン(1.6.0_23)のダウンロード
    「Oracle.com」アカウントにログインしたままの状態で、こちらのページよりダウンロードします。
  3. 現在お使いのJavaアプリの削除
    お使いのPCの「コントロールパネル」内にある所定のメニューより、削除(アンインストール)します。メニューの名称は、PCのOS(基本ソフト)によって以下の通り異なりますのでご注意願います。
    ・Windows 7、Windows Vista:「アプリケーションのアンインストール」または「プログラムと機能」
    ・Windows XP:「プログラムの追加と削除」
    ・Windows 2000:「アプリケーションの追加と削除」
  4. 旧バージョンのJavaアプリのインストール
    2.でダウンロードされたファイルをダブルクリックし、Javaアプリをインストールします。

    ※エラーログ:
    ここでは、『FX Vision』などのJava VMを用いたアプリケーションの動作時に自動出力される、「hs_err_pid***.log」(*は何桁かの数字)という名称のファイルを指します。

PAGETOP

10.スマートフォンアプリについて

Q10-1.iPhone用の取引ツールはどこからダウンロードできますか?

A .iPhone用取引ツール「外貨ネクスト for iPhone」は、apple社の「app store」より無料でダウンロードいただけます。「app store」にて「外為どっとコム」もしくは「外貨ネクスト」と検索してください。
詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP

Q10-2.Android用の取引ツールはどこからダウンロードできますか?

A .Android用取引ツール「外貨ネクスト for Android」は、「Android Market」より無料でダウンロードいただけます。「Android Market」にて「外為どっとコム」もしくは「外貨ネクスト」と検索してください。
詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP

Q10-3.スマートフォンアプリでは、どのような注文機能が利用できますか?

A .スマートフォンアプリでは、マーケット注文、指値注文、ストップ注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文、外貨預金型注文、受渡注文、一括決済などの注文機能がご利用いただけます。

※スワップ振替はできませんので、ご注意ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP

Q10-4.スマートフォンアプリでは、どのようなチャートが利用できますか?

A . スマートフォンアプリのチャートは、以下のような機能を搭載しています。

  • チャートは最大3つを1画面に同時表示
  • チャートの保存/読み込み
  • チャートからの注文発注
  • ピンチイン・アウトで拡大・縮小
  • 画面の縦横切り替え
  • 足種類:ティック、1分足、5分足、15分足、60分足、日足
  • テクニカルチャート:移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンべローブ、MACD、スローストキャスティクス、DMI、RSI、ストキャスティクス、RCI

詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP

Q10-5.スマートフォンアプリでは、どのようなマーケット情報が利用できますか?

A .スマートフォンアプリでは、以下のようなマーケット情報をご覧いただけます。

  • ニュース:速報ニュース、フィスコライブコメント、グローバルインフォ、ロイターニュース、ダウ・ジョーンズ
  • レポート:フィスコレポート朝刊、フィスコレポート夕刊、G.comレポート、酒匂レポート
  • 予測カレンダー:その週に発表予定の主要経済指標を一覧でき、各経済指標の前回の結果と今回の予想値、そして今回の発表結果の3項目をそれぞれ表示

詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP

Q10-6.一括決済ができません。

A .一括決済は、まず検索機能を利用して、同一通貨ペア、同一売買方向のポジションを絞り込む必要があります。一括決済は最大100件が上限となっております。
詳しくは、「ヘルプ」をご参照ください。

PAGETOP

11.変更・手続きについて

Q11-1.口座番号の変更はできますか?

A .誠に申し訳ございませんが、『外貨ネクスト』の口座番号のご変更はお受けできません。

PAGETOP

Q11-2.パスワードの変更はできますか?

A .ログインパスワード(第一認証パスワード)であれば、取引画面内【登録・変更】→【セキュリティー】→【パスワード変更フォーム】にて、いつでもご変更いただくことができます。

パスワードの変更方法

また、口座開設時にお届けいただいた初期パスワード(取引暗証番号)は、書面での変更となります。変更をご希望の方は、下記よりダウンロードいただき、返送(郵送)ください

外貨ネクスト「通知事項変更届」(個人用)用紙ダウンロード(PDF:672.10KB)
外貨ネクスト「通知事項変更届」(法人用)用紙ダウンロード(PDF:786.13KB)

[送付先]
〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1
パラッツォアステック4階 株式会社外為どっとコム

本変更届用紙(上記リンク)が印刷できないお客様、ならびにご送付用ラベル、返信用封筒(送料不要)をお求めのお客様は、お電話(0120-430-225)またはメール(宛先:info@gaitame.com)にてご請求願います。 セキュリティ上の観点から、各種パスワードはお客様ご自身で定期的に変更していただくことをお勧めします。

PAGETOP

Q11-3.第二認証パスワードを使用するにはどうしたらよいですか?

A . 各取引ツールによって、以下の第二認証パスワード設定方法があります。

【Web版の場合】
取引画面メニュー[登録・変更]>[セキュリティー]>[認証タイプ変更]から[第二認証モード]を選択してください。選択いただくことにより、第二認証パスワードがお使いいただけるようになります。その後、同じく[セキュリティー]>[第二認証パスワード]にてパスワードを設定ください。

Web版 第二認証パススワードの設定方法

【モバイルアプリ版】
モバイルアプリ版では、第二認証パスワードはご利用いただけません。

【モバイル版の場合】
取引画面[マイページ]>[ 登録変更]>[認証タイプへ設定]]から[第二認証モード]を選択してください。選択いただくことにより、第二認証パスワードがお使いいただけるようになります。その後、同じく[パスワード変更]>[第二認証パスワード]にてパスワードを設定ください。

PAGETOP

Q11-4.メールアドレスの変更はできますか?

A .はい、できます。 ログインされた後、【登録変更】→【メールアドレス】→【メールアドレス変更フォーム】にてご変更いただけます。

PAGETOP

Q11-5.住所が変わった場合どうすればいいのですか?

A .ご住所が変更となった場合は、お手数ではございますが、速やかに登録情報のご変更をお願いいたします。
変更の手順としましては、ログインされた後、【登録変更】→【変更手続き】→【ご氏名変更、住所変更、預金口座変更をされるお客様】とお進みいただき、新しいご住所を入力後、新しい住所の記載されている「本人確認書類」をFAX(0120-938-429もしくは03-5733-3062)かメール添付(送信先:kakuninsyo@gaitame.com)、または郵送にて当社までお送りください。お客様からの新住所の「本人確認書類」が当方にて確認でき次第、変更内容が反映されます。なお変更手続きが完了するまで、書類は元の住所に発送されます。

PAGETOP

Q11-6.(お客様の)銀行口座が変更となった場合どんな手続きが必要ですか?

A .ログインされた後、【登録・変更】→【変更】→【ご氏名変更、住所変更、預金口座変更をされるお客様】とお進みいただき、新しい銀行口座内容を入力後、「本人確認書類」をFAXまたは郵送にて当社までお送りください。お客様の「本人確認書類」が当方にて確認でき次第、変更内容が反映されます。 変更手続きが完了しなければ、お客様の新しい銀行口座に送金することができません。銀行口座が変更となった場合、速やかにお届けいただかなければ、約款の定めどおりにご出金はできませんのでご注意ください。

PAGETOP

12.環境設定について

Q12-1.システム推奨環境について教えてください。

A .各取引ツールのシステム推奨環境は以下になります。

推奨環境

PAGETOP

Q12-2.取引画面に「注文受付停止」の表示があり、注文を出すことができません。どうすれば注文が出せますか?

A .サーバーのメンテナンス中です。しばらく間をおかれてから再度ログインをお試しください。

PAGETOP

Q12-3.パソコンのトラブルやシステム障害が発生した際の注文はどうなるのですか?

A .システム障害の際にも、お電話でのご注文はお受けできません。誠に恐れ入りますが、システムの復旧後、改めてオンラインにてご注文願います。

PAGETOP

Q12-4.万が一、外為どっとコムが破たんした場合、預けた資金は保護されるのですか?

A .当社では、お客様からお預かりした保証金、為替損益、スワップポイント等の資産(円貨資産・外貨資産(円貨に換算した金額))を、当社の資産とは区分して信託銀行に信託する信託保全サービス『セーフティーネクスト』を実施いたしております。万が一当社が破たんした場合でも、お客様の資産は区分管理により保全されます。 (『セーフティーネクスト』の詳細につきましては、当社Webサイト内の案内ページをご参照願います。)

※お客様の保証金は、円貨・外貨(外貨でお預かりした保証金は円貨に換算した金額)ともに、毎営業日の午前7時(ただし、米国東部時間が夏時間の場合は午前6時)までに当社が入金を確認できた分について、その東京翌営業日に顧客区分管理信託に入金します。この間は金融庁長官の指定する金融機関において、保証金等であることが名義により明らかな預金口座により区分管理致します。

PAGETOP

13.システム障害について

Q13-1.システム障害とはどのような状態のことを言うのですか?

A .システム障害とは、お客様がインターネットを通じてご注文いただけない状態で、かつ当社の外国為替保証金取引システムに不具合があると当社が判断した場合をいいます。

PAGETOP

Q13-2.システム障害が発生したことはどのように通知してもらえるのですか?

A .システム障害が確認され、インターネット経由での取引に支障をきたした場合、当社ホームページ上にて告知いたします。ただし、障害によりホームページにアクセスしにくい状況となる場合がございます。その際にはコールセンターまでお問い合わせください。
システム障害をできる限り迅速に解決するため、当初はシステム障害の事実のみの告知とさせていただきます。ご了承ください。詳細な障害内容などについては復旧後に告知いたします。
※ メール等その他のツールを用いてご連絡することはありません。ご了承ください。

PAGETOP

Q13-3.サポートセンターに電話が繋がりません。どうすればよいのですか?

A .システム障害時には、お客様からのお電話が集中し、混雑している可能性がございます。このような場合でも、電話応対はいたしております。大変恐れ入りますが、時間をおいておかけ直しいただくか、または電子メールにて、メールアドレス「info@gaitame.com」までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

PAGETOP

Q13-4.システム障害が発生したときは、どのようにして発注すればよいのですか?

A .システム障害時には原則として一切ご注文を承ることができません。これはシステム障害時、場合によっては当社内においてもお客様の情報にアクセスすることが困難となる恐れがあり、そのような状況下において受注を行なうことは事故を誘発し、ひいてはお客様の不利益につながると考えるためです。ご了承ください。

PAGETOP

Q13-5.システム障害発生中に電話で行った取引が、復旧後のインターネット取引画面に反映されていません。どのように対処したらよいでしょうか?

A .何もなさらずに、当社お客様サポートセンター(0120-430-225)までご連絡ください。例えば、システム障害中に電話で売却したはずのポジションを、インターネットで再度売却すると二重売却となり、お客様の意に反した取引が成立する可能性があります。その他の表示が誤っている場合も、同様にお客様サポートセンターまでご連絡ください。

PAGETOP

Q13-6.システム障害の復旧後も、インターネット経由で発注できません。どうしてでしょうか?

A .障害の復旧後、当社は障害発生前と障害復旧後のお客様の資産状況が合致するかを精査いたします。精査には時間がかかることもあります。時間をおいて再度ご注文ください。

PAGETOP

Q13-7.システム障害のために発注する機会を失ってしまいました。システム障害時に発注していれば有利なレートで約定できたはずなのに、復旧後はそれよりも不利なレートでした。このような場合、損失は補填してもらえるのですか?

A .このような損失は機会損失にあたります。機会損失については、約定値の確定ができず、損失額の算出ができません。したがってこのような場合、お客様の損失を補填することはできません。あらかじめご了承ください。

PAGETOP

14.サポートについて

Q14-1.インターネット取引システムの使い方を教えていただけますか?

A .取引画面内の「ヘルプ」をご覧いただくか、または当社お客様サポートセンター(0120-430-225)までお問い合わせください。

PAGETOP

Q14-2.自分専属の担当者は付いてくれるのですか?

A .誠に申し訳ございませんが、当社では担当者制度は導入しておりません。その都度応対したスタッフが、お客様のお問い合わせへの回答など、責任をもって対応いたします。

PAGETOP

Q14-3.利益が出たときの税金はどうすればよいのでしょうか?

A . FXの利益は、原則として課税対象となります。

個人の場合、FXの利益は雑所得に分類され、「先物取引に係る雑所得等の課税の特例」の適用対象となり、申告分離課税の対象となります。税率は、他の所得額にかかわらず一律20%(所得税15%+住民税5%)です。

法人の場合、FXの利益は他の利益と合算された上で課税所得が算定され、法人税の対象となります。

※2011年(平成23年)以前に発生した店頭FXの利益は、申告分離課税ではなく総合課税の対象です。

※記載内容については、あくまで弊社における理解でありますので、詳細については、国税庁のWebサイト をご覧いただくか、税務署や税理士等の専門家にお問い合わせください