G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

外為どっとコムのスタッフが今最もホットな通貨ペアを日々ピックアップし、その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。弊社お取り扱いの全通貨ペアを対象に、各国の経済・金利動向や金融政策、株価、商品相場動向など、あらゆる視点からその日一番注目の通貨ペアをご紹介します。
ニュースや他のレポートでは伝えきれない、貴重な情報をご提供いたします。
※祝祭日除く。

4月19日(木) トルコリラ/円

【通貨ペア】
トルコリラ/円

【今日のトピック】
前倒し総選挙によるリラ高は続かない公算

【基調】
戻り限定

【目先の注目材料】
・国際資源価格、主要国株価

【本文】
昨日18日は、トルコリラ/円相場が一時26.70円台まで上昇して約2.5%もの大幅高を演じた。エルドアン大統領が、2019年に予定していた大統領選と国会総選挙を、今年6月24日に前倒しすると発表した事がリラ買い材料になったと見られる。しかしながら、再選確実のエルドアン大統領に権限が集中する(そのための国民投票は昨年可決済み)事は疑いようがないだけに腑に落ちない反応だ。実際、17日に選挙前倒し観測が広がった際は、トルコ株の下落とともにリラが売られており、トルコリラ/円は26円台を割り込む場面もあった。昨日の上昇については、過剰な刺激策が選挙後に終了する(その結果トルコ中銀が利上げに動きやすくなる)との期待が広がったという見方もあるが、やはり「悪材料出尽くし」の要素が大きかったのではないだろうか。ショートカバーが一巡すれば、改めてエルドアン大統領独裁化への懸念が強まり、トルコリラの上値を抑え込む事になるだろう。


バックナンバー(2018年4月)


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

南アフリカランド/円

スプレッド縮小キャンペーン

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

FXブログ