G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

8月27日(水) ユーロ/円

【今日のトピック】
ユーロ/円、160円が格好のターゲットに

【基調】
下値試し

【目先の注目材料】
・ユーロ圏の景気減速懸念
・ドル/円相場、他のクロス円(ポンド/円、豪ドル/円)
・NY原油相場、日米株価
・8/29 ユーロ圏消費者物価指数速報値

【本文】
昨夕の独IFO業況指数の発表を受け、ユーロ/円相場はほぼ3ヵ月半ぶりに大台を割り込み、一時159.95円まで下落。160.00円前後では一旦底固く推移したことから、今日午前0時過ぎに161.24円まで反発したが、その後下落に転じ、今日昼過ぎには160.27円まで下落している。ユーロは対ドルでも昨夜に半年振りに1.46ドル台を割り込んだが、昨日のNY原油相場がハリケーンへの懸念やグルジア情勢を背景に上昇していることで、今日日中には1.47ドル台に反発している。

ユーロ/円相場では160円ラインの下抜けを狙う動きが強まりそうだ。昨夜の取引では159.95円が底となったが、159.75−90円あたりはストップロスのユーロ売り注文が集中するとみられ、このレンジを下抜けるとユーロの下げ幅が更に拡大する可能性が高い。NY原油相場の上昇基調が強まれば、ユーロが対ドルで上昇する可能性が高く、ユーロの下支え材料となるが、円は同じ欧州通貨であるポンドや対オセアニア通貨でも強含んでおり、目先のユーロ/円相場は下落リスクの高い状況が続きやすいといえるだろう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ